VOD

dTVとdTVチャンネル?結局なにが違くておすすめはどっちか解説

2021年5月26日

dTVとdTVチャンネルは、結局なにが違うの?

サービス?料金?配信内容?

おすすめなのは、どちらかな?

そんなお悩みの方にお答えします。

結論、dTVとdTVチャンネルは大きく配信方法がちがいます。

それぞれに特徴があり、配信内容にも強みとしているものが違います。

この記事でわかることは、下記の3つ。

この記事でわかること

  • dTVとdTVチャンネルの違い
  • サービス内容がわかる
  • おすすめはどちらか良いか

くわしく解説していきます。

dTVとdTVチャンネル、何がちがうの?

結論:dTVとdTVチャンネルでは、配信方法が違う

  • dTVは、月額制のレンタル屋さんから、BD・DVDを借りて視聴するイメージ。
  • dTVチャンネルは、月額制の放送局から、地上波放送・CS放送を視聴するイメージ。

1つずつ解説しますね。

dTVとは

NTTドコモが提供している、月額制の動画配信サービス。

国内・海外の映画・ドラマ・音楽・アニメなど、十数万本以上の作品が楽しめます。

作品には2種類あって、

  • 見放題作品(無料)
  • レンタル作品(有料)

月額を支払えば、全ての作品が見れるわけではありませんよ。

見たい作品は、

下記のデバイスを通して、いつでもどこでも視聴が可能。

  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • テレビ

まとめると、

  • 月額制のレンタル屋=NTTドコモ
  • BD・DVD=十数万本以上になる作品

を選んで見るって感じ。

dTVチャンネルとは

NTTドコモが提供している、月額制の動画配信サービスです。

dTVチャンネルの魅力は、22の専門チャンネルによる「リアルタイム配信」。

特定のチャンネル・番組に追加のお金がいらない、嬉しい仕様。

ただ、リアルタイムで放送するため、その時間に見れないと

見逃し配信がなければ、その番組を見ることができません。

まとめると、

  • 放送局=NTTドコモ
  • 地上波・CS放送=22の専門チャンネル

を番組表から見る感じ。

サービス内容を確認しよう

結論、dTVとdTVチャンネルでは、サービスの内容が違います。

  • 料金プラン
  • 配信内容
  • 視聴方法
  • 機能面

上記の4つから、サービス内容の違いを確認していきます。

料金プランはどちらもお得

dTVとdTVチャンネルの料金プランは、下記のとおりです。

月額料金(税込)無料期間
dTV 550円 31日間無料
dTVチャンネル 858円 31日間無料

dTVは見放題作品・レンタル作品があります。

dTVチャンネルは約22チャンネルがすべて見放題。

価格と作品数を考えると、dTV・dTVチャンネルもコスパが高い!

配信内容に個性がある

dTVとdTVチャンネルでは、配信している系統がちがいます。

dtvのラインナップ

  • dTVオリジナル
  • 音楽
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • キッズ
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • 教養・バラエティ

dTVは、アニメ・映画・ドラマが強く、バラエティや教養は少なめ。

とくにK-POPの特集を組んでおり、BTSをはじめとした多数の男性・女性グループ映像が見れます。

関連記事 >> [VOD]dTVを無料で視聴したい!料金も支払わずしっかり解約する方法

dTVチャンネルのラインナップ

アニメ、キッズ

  1. ブーメラン
  2. ニコロデオン

エンターテイメント

  1. プチフジ
  2. TBSオンデマンドチャンネル
  3. ファミ劇Neo
  4. エンタメ~テレ バラエティ SELECT
  5. MEN`S NECO
  6. ひかりTVチャンネル+
  7. ひかりTVチャンネル+ライブ

韓流

  1. KBS World

趣味

  1. 将棋プラス
  2. 囲碁プラス
  3. MONDO麻雀TV
  4. タビテレ
  5. 釣りビジョンPlus

ドキュメンタリー

  1. ヒストリー
  2. MotorTrend

スポーツ、ニュース

  1. ダンスチャンネル byエンタメ~テレ
  2. TBS NEWS
  3. euro news
  4. GAORA Bros.

dTVチャンネルは、エンターテイメント・ドキュメンタリー・ニュースと

多彩な配信になっています。

地上波では、なかなか見れない個性的な番組もそろっていますので、コアなニーズに嬉しいですね。

それぞれの足りない部分を、補う形の構成になっています。

関連記事 >> dTVチャンネルのかんたん登録【dTVチャンネルのサービスも解説】

視聴デバイスは4つ

dTVとdTVチャンネルでは、視聴可能なデバイスに違いはなし。

  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ(ネットに接続できるテレビ)

上記の4つで視聴が可能です。

しかしスマートテレビ以外で見るときには、機器を使用する必要があります。

dTVdTVチャンネル
HDMIケーブル HDMIケーブル
Apple TV ドコモテレビターミナル
Chromecast Chromecast
Fire TV/Fire TV StickFire TV/Fire TV Stick

上記の通り、デバイスによる違いはありません。

べんりな独自の機能

ストレスなく視聴できるのは、dTVがよいでしょう。

なぜなら、dTVは550円の価格なのに機能が充実しているから。

dTVとdTVチャンネルには、便利な機能が揃えられています。

dTVdTVチャンネル
字幕・吹き替えの切り替え クリップ機能(お気に入り設定)
倍速機能 モバイルネットワーク切替通知
お気に入り機能バックグラウンド再生
音楽プレイリスト機能画質調整
ダウンロード機能
バックグラウンド再生
画質調整
自動再生設定

dTVとdTVチャンネルでは、配信方法に違いがあり使える機能に差があります。

結局、どっちがおすすめ?

上記では、dTVとdTVチャンネルの違いを説明してきました。

どちらがおすすめか、ポイントをまとめました。

dTVをおすすめの人

  • できるだけ低価格で見たい人
  • 時間・場所にとらわれず見たい人
  • 映画・アニメ・ドラマが好きな人
  • ライブ映像を見たい人

dTVチャンネルをおすすめの人

  • 22の様々なチャンネルを楽しみたい人
  • 月額のみの追加料金なしで見たい人
  • 地上波では見れない個性的な番組を見たい人

まとめると

  • 時間・場所を縛られないで、自分の都合で見たい人は「dTV」
  • 時間に融通がきいて、バラエティやドキュメンタリー番組など、コアな番組を見たい人は「dTVチャンネル」

dTV+dTVチャンネルお得セットは少し考えよう

dTV+dTVチャンネルセットへの加入は、少し考えましょう。

なぜなら、視聴するには労力が必要になるから。

dTV+dTVチャンネルセット1,078円 (税込)

単独ずつ加入するより、330円もお得になっているサービスです。

ただし、無料期間中ではセットコースに入れないので注意が必要。

しかし考えてほしいのは、

  • dTVチャンネル=テレビ
  • dTV=録画した映像

録画した映像を見るときって大きい労力を使います。

溜まっている本数が多ければ多いほどに。

リアルタイムで視聴するとなると、見る時間が限られてしまう。

それなら、どちらかを選んだほうが良いですよ。

公式サイトから、何が配信しているか確認ができますから。

まとめ:まずは31日間の無料おためしを活用しよう!

というわけで、まずは31日間の無料おためしを活用しましょう。

実際に見れば、dTVとdTVチャンネルのどちらが自分にあうかわかります。

もし自分に合わないとおもえば、解約すればいいだけですから。

お金を一円も支払わず済みますよ。

なので、まずは番組を楽しみましょう。

この記事があなたの参考になるとうれしいです。

スポンサーリンク

-VOD
-, ,