VOD

dTVチャンネルのかんたん登録【dTVチャンネルのサービスも解説】

2021年5月28日

dTVチャンネルってなに?

どんなサービスを提供しているの?

登録はかんたん?

こんな疑問にお答えします。

dTVチャンネルとは、NTTドコモが提供しているリアルタイム配信サービスです。

そのためオンデマンド配信サービスとは、系統がちがいます。

この記事では下記のひとに向けた記事です。

この記事でわかること

  • dTVチャンネルの説明
  • 提供しているサービスがわかる
  • 視聴するための登録方法がわかる

この記事を最後まで読んで頂ければ、安心してdTVチャンネルに登録して視聴できるはずです。

dTVチャンネルとは

dTVチャンネルとは、有料版の地上波放送となります。

22個の専門チャンネルが、リアルタイムで配信するサービスになるから。

dTVチャンネルの特徴としては

  • 月額858円(税込)で、専門チャンネルが見放題
  • リアル視聴のため、放送を保存する機能が一切ない
  • 番組によっては、見逃し配信期間が設けられている

提供はNTTドコモですが、ドコモユーザー以外でも登録ができます。

また値段も変わらないのが、嬉しい仕様ですね。

dTVチャンネルのサービス

dTVチャンネルは、上記で説明したように「リアルタイム配信サービス」

月額にお金を支払う以上、サービスの提供内容も気になります。

そこで、下記の3つを解説していきますね。

  • 22チャンネルの詳細
  • 視聴するための機種は4つ
  • おもな支払い方法はクレジットカード

配信コンテンツは22チャンネル!

・あにめ・キッズ

ブーメラン

カートゥーンネットワークが送る世界で大人気の海外アニメ専門チャンネル

ニコロデオン

キッズ&ファミリー向けのエンターテインメントチャンネル。メ専門チャンネル

・エンターテインメント

プチフジ

フジテレビONE/TWO/NEXTのバラエティを中心とした麻雀やオリジナルドラマなども配信

TBSオンデマンドチャンネル

TBSの名作ドラマ、バラエティ、K-POP音楽など人気番組を多数配信している総合エンタメチャンネル

ファミ劇Neo

ドラマ・アニメ・声優・心霊・オカルト・アイドル・グルメなど多彩なジャンルの人気オリジナル番組チャンネル

エンタメ~テレ バラエティ SELECT

麻雀、パチ&スロ、ホラー、バラエティなど大人のエンタメ

MEN`S NECO

ギャンブル、アニメ、ちょいエロなど男心をガッシリつかむチャンネル

ひかりTVチャンネル+

地方の人気番組、バラエティ、ギャンブル、セクシーなど総合エンタメチャンネル

ひかりTVチャンネル+ライブ

現在予定番組はなし

・韓流

KBS World

韓国KBSの人気ドラマ・音楽バラエティ・ドキュメンタリーをたのしむ最新の韓国エンターテインメントチャンネルリジナルドラマなども配信

・趣味

将棋プラス

注目対局の生中継・講座番組など、さまざまな将棋ファンを満足させる専門チャンネル

囲碁プラス

棋戦の生放送・囲碁講座・棋譜解説など、囲碁ファンを楽しませる専門チャンネル

MONDO麻雀TV

女流プロから熟練プロ麻雀が、麻雀ファンも感心させる真剣対局を放送するチャンネル

タビテレ

国内外の観光情報、聖地巡り、グルメなどの魅力をお伝えする旅専門チャンネル

釣りビジョンPlus

渓流、水辺から海外の釣りまで見れる、釣り専門チャンネル

・ドキュメンタリー

ヒストリー

渓流、水辺から海外の釣りまで見れる、釣り専門チャンネル

MotorTrend

クルマ・バイクをこよなく愛する人のためのエンタメチャンネル

・スポーツ、ニュース

ダンスチャンネル byエンタメ~テレ

ストリートからエクササイズ、ヨガ、社交などの多種多様なダンスを専門としたチャンネル

TBS NEWS

CS放送「TBS NEWS」で放送したニュースを厳選、ストリーミング形式で24時間リニア配信

euro news

ヨーロッパ大陸で視聴されている国際ニュースチャンネルでニュース、スポーツ、文化など多彩な情報を配信しています

GAORA Bros.

プロ野球・プロレス・ゴルフ・モーターなどを多様なスポーツを配信しています

地上波では見れないコアなチャンネルがそろっていて、飽きることがないコンテンツが魅力。

月額858円で22コンテンツが、見放題でこころ惹かれますね。

視聴可能なデバイスは4つ

dTVチャンネルを視聴可能なデバイスは4種類。

  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ

視聴できるデバイスが、多様のため好きなところで、楽しめるのは魅力ですね。

スマホ・タブレット

「dTVチャンネルアプリ」をダウンロードして、dアカウントにログインにて視聴が可能です。

パソコン

ブラウザ(Chorome・Edgeなど)からdTVチャンネルにアクセス、dアカウントにログインにて視聴ができます。

スマートテレビ

対応機種によって異なりますので、各メーカーよりご確認してください。

スマートテレビ以外で視聴するためには、次に紹介する3つの機器が必要。

  • ドコモテレビターミナル
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV

また1つの契約で最大5台のデバイスが利用できます。

外ではスマホやタブレット、家にいるときはパソコンやテレビといった使い方も可能。

ただし、同時視聴はできません。

家族で使う人は、視聴時間を被らないようにする必要がありますね。

たーぼう

昔よくあった、リモコンの取り合いにならないように。

支払い方法

dTVチャンネルの支払い方法は、ケータイ払いとクレジットカード払いの2種類のみ。

docomoの回線契約がある人

  • docomoケータイ払い
  • クレジットカード払い(VISA・MASTER・JCB・AMEX)
    ※クレジットカードは国内で発行されたもの限定

docomoの回線契約がない人

  • クレジットカード払い(VISA・MASTER・JCB・AMEX)
    ※クレジットカードは国内で発行されたもの限定

デビットカードやプリペイドカードによる支払いはできません。

そのためドコモユーザー以外は、クレジットカードを用意する必要があります。

おすすめのクレジットカードは、楽天カード

たーぼう

年会費永年無料でポイントも貯めやすく、

楽天グループ(楽天市場や楽天ブックスなど)でもお得に使えますよ。

かんたん登録ガイド

dTVチャンネルを視聴するためには、下記の2点が必要です。

  • dアカウントを持ってない人は新規発行
  • dTVチャンネル登録

順に説明していきます。

dアカウントを持ってない人は新規作成

dアカウントを新規に作成する方法には、

  • docomoのウェブサイト
  • dアカウント設定アプリ
  • ドコモショップ

上記の3点になります。

いずれにも、下記の2点が必要になります。

  • メールアドレス
  • ID・基本情報の入力

① 初めに無料のdアカウント作成サイトにアクセスします。

下記の6つから登録できます。

  • Yahoo!Japanメールアドレス
  • Googleメールアドレス
  • docomoメールアドレス
  • Twitter
  • Facebook
  • それ以外のメールアドレス

② dアカウントを利用するIDは、

  • 任意の文字列(半角英数字6~20桁)
  • 連絡先のメールアドレスをID

どちらかの2点になります。

お好きなほうで良いですね。

③ 次の画面で下記の基本情報を入力し、次の進むをタップします。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 連絡先メールアドレス
  • 2段階認証の設定
  • 信頼端末登録名
  • Myインフォメール受信設定の有無

④登録内容と規約を確認・同意。

⑤ dアカウント規約・dポイントクラブ規約の確認して

問題がなければ「規約に同意して次へ」タップします。

⑥ 指定したメールアドレスに「dアカウント発行完了通知」届きますよ。

ここまで、5分もあれば終わるので安心してください。

dアカウントはNTTドコモが発行している本人確認用のID。

dTVチャンネル以外にも

  • dTV
  • dアニメ
  • dマガジン
  • d払い

などに利用したいとき、必要なIDになっています。

dTVチャンネルへ登録をしよう

dアカウントを発行したので、dTVに登録しましょう。

dTVチャンネル登録の手順

  • dTVチャンネル公式サイト」にアクセス
  • 「31日間無料おためし」をタップ
  • dアカウントにログインします
  • 支払い情報の登録
  • 利用規約に同意して「申込みを完了する」をタップ

これでdTVチャンネルの登録が完了です。

ここまで2分もあれば終わる作業!

まとめ:初回限定の無料おためしにまず登録!

dTVチャンネルの登録までとサービス内容をまとめました。

  • 月額858円(税込)で「22チャンネルが見放題」
  • 視聴できるデバイスは4種類「スマホ、タブレット、PC、テレビ」
  • 支払い方法は「ドコモ払いかクレジットカード」のみ
  • 視聴するためには「dアカウントの登録が必要」

まずはdTVチャンネルを楽しむためにも、初回限定の31日間無料おためしを活用しよう!

31日間試してみて、自分に合わないとおもえば解約してもいいですから。

1円も支払わないで済みますよ。

また同じNTTドコモが提供している、「dTV」もセットで登録できるサービスもあります。

ぜひ、試してみてください。

dTVについては、下記の記事をご覧ください。

関連記事 [VOD]dTVを無料で視聴したい!料金も支払わずしっかり解約する方法

この記事があなたの参考になるとうれしいです。

スポンサーリンク

-VOD
-, ,