kotanpo-chigai

お役立ち情報 電化製品

【徹底比較】サンコー着るこたつ「こたんぽ」旧型との違いは12個!

2021年11月20日

スポンサーリンク
悩む女性

サンコーで新発売された「こたんぽ」、旧型と何が変わったのか知りたい!

このような方に向けて、新型「こたんぽ」と旧型「着るお一人様用こたつ2」の違いを12個紹介します。

電気代や本体が高くなりましたが、全体的に暖かさが進化しましたよ。

こたんぽを購入するか悩んでいた人はぜひ参考に!

出典元:THANKO公式チャンネルより

\こちらもCHECK!/

新型「こたんぽ」と旧型「着るお一人様用こたつ2」の違いは12個

新型「こたんぽ」と旧型「着るお一人様用こたつ2」の違いは下記のとおり。

\違いは12個!/

  1. 前全面に広がったヒーター
  2. ポカポカのボア素材
  3. 幅広い体型にフィット
  4. PTCヒーターが付いた
  5. 見やすくなったリモコン
  6. 6段階の温度設定
  7. 3段階になったタイマー
  8. 3倍になった電気代
  9. 手洗いOK
  10. カラーの違い
  11. 電源コードの
  12. 約2,000円ほど高い価格

良い部分と残念な部分があります。

購入の参考にしてみてください。

では、1つずつ解説しますね。

前面に広がったヒーター

こたんぽとこたつ2では、
ヒーターの大きさが変わりましたよ。

kotanpo-heater
出典元:THANKO公式サイトより

こたんぽのヒーターは、前部分の全面に取り付けられました。

こたつ2のヒーターは、お腹の部分と足元の2ヶ所だけでした。

前全身にヒーターが広がったため、暖かさも格段にアップですよ!

カラダをすっぽり包んで、半身浴のような暖かい気持ちよさがクセになりますね。

ポカポカのボア素材

続いて、素材も改良されました。

こたんぽは、裏も表もふわふわで手触りのよいあったか~いボア素材を使用。

こたつ2は、裏面だけ暖かい着心地のよい裏起毛が使われていました。

表も裏も、ふわふわもこもこのボア素材が使われることになりました。

見た目も暖かく感じさせ、ヒーターの熱もギュッと閉じ込めてくれます

たーぼう

もう離したくなくなるくらいの心地よさですよ。

幅広い体型にフィット

こたんぽとこたつ2では、本体サイズに違いがあります。

新型こたんぽ旧型こたつ2
本体サイズ(mm)幅480×高さ1290×奥行320幅460×高さ1200×奥行300
ウエストサイズ (mm)約760~1550約800~1200
重さ (g)1980g 1170g

全体的なサイズが、少し大きくなりました。

ウエストサイズも幅広い体型に対応

全体的に大きく幅広いサイズに対応することで、
男性・女性どちらでも着ることができますね!

ただサイズが大きくなった分、
こたんぽの方がすこし重くなっています。

PTCヒーターが付いた

こたんぽだけの機能「PTCヒーター」が採用。

\PTCヒーターとは/

PTCヒーターとは

  • 温度が上がると消費電力が下がる
  • 温度が下がると消費電力が上がる

このように無駄な電力を消費しないようになっています。

\PTCヒーターの要素!/

  1. 省エネ
  2. 簡単制御
  3. 安全

と3つの要素がそろった、とっても賢い発熱体なんですよ!

テレワークで自宅での作業時間が増えてます。

長い時間こたんぽを使っても、PTCヒーターによって電気代も抑えられて安心して使えますよ

見やすくなったリモコン

こたんぽとこたつ2では、リモコンの液晶テレビが大きくなりました。

  • こたんぽでは、上に温度・下にタイマーの両方
  • こたつ2では、温度かタイマーの片方

サッと見やすくなり、確認も簡単にできるように改善されました。

ボタン操作も分かりやすくなり、操作性も優れるようになりました!

6段階の温度設定

こたんぽは、温度設定が細かく調整できるようになりました。

kotanpo-ondo
  • こたんぽ:6段階『30度、33度、36度、39度、42度、45度』
  • こたつ2:3段階『35度、45度、55度』

こたんぽの方が、細かく温度調整が可能になりました。

こたつ2の方が、55度までと高い温度で暖めることができます。

なぜ最高温度を下げて、細かく調整したには理由があります。

それが「適正温度」

\適正温度とは!/

こたつは、「弱設定で35~40度」「強設定で55~60度」の温度設定になっています。

長時間、高い温度を体に当てていると、体に負担がかかってしまうんですね。

体に負担がかからないため、「適正温度」というものがあります。

その適正温度が「人間の体温と同じくらいの35度~37度あたり」がベストなんです。

こたんぽは体に負担がかからず、ちょうど良い温度設定になっているんですよ。

それに、こたんぽはこたつと違って、熱を逃さない設計にもなっています。

たーぼう

温度設定が低くても、暖かさは想像以上にぬくぬくしていますよ。

3段階になったタイマー

タイマーは「5段階➡3段階」になりました。

kotanpo-time
  • こたんぽ:『30分/60分/90分』
  • こたつ2:『5分/10分/30分/60分/90分』

着るこたつは、長時間使うことが多いでしょう。

そのため30分刻みで十分ですね!

それに電源を付けると、自動的に90分設定になっています。

たーぼう

暖かくてついウトウトと寝てしまっても、消し忘れの心配もないからとても安心!

3倍になった電気代

こたんぽは電気代が約3倍になりました。

前全身にヒーターが取り付けられたためです。

\それぞれの電気代!/

kotanpo-denki
名称消費電力電気代(6時間/1日) 電気代(6時間/30日)
こたつ215W2.4円72円
こたんぽ50W8円240円
こたつ300W48円1,440円
エアコン600W97円2,910円

こたんぽは、前全身にヒーターが取り付けられたので面積が広くなりました。

その分、消費電力・電気代が高くなっています。

でも、毎日6時間使っても、1ヶ月で約240円ほど。

こたつですと1,440円、エアコンですと2,910円ほどになります。

圧倒的に節約することができますね!

手洗いOK

こたんぽでは、手洗いができます!

ヒーターを取り外すことが可能のためです。

毎日使うとお菓子や飲み物、ほこりなどで汚れたりしますね。

  • こたんぽ:ヒーター部分を取り外して手洗いが可能
  • こたつ2:ヒーター部分以外を濡らした布で拭く

そのためバケツなどに入れて、中性洗剤で洗えてとても衛生的!

洗った後はハンガーなどに吊らしてしっかり乾かして
またヒーターを取り付ければOKです。

kotanpo-sentaku

1年後・5年後もキレイに使えて、長く使える相棒になりますね!

カラーは色違いのみ

カラーバリエーションは1種類ですが、色合いに違いがあります。

kotanpo-color
  • こたんぽは、ブラウンで暖かみが感じられますね。
  • こたつ2は、ブラウングレーで上品な色合いになっています。

どちらも寒い季節にあう色合いになっていますよ!

電源コードが1本化へ

こたんぽはリモコンと電源コードが一本化にまとまりました。

ACアダプターから電源プラグに変わりましたので、全体的にスッキリしましたね。

kotanpo-consent

こたつ2では「ACアダプターとリモコン」「リモコンと本体」と2ヶ所繋げる必要がありました。

こたんぽでは「電源プラグとリモコン」を1つになったため、直接本体と繋げられることになりました。

また、本体と電源コネクタの接続する場所も変わりました。

kotanpo-consentplace
  • こたんぽ:ウエスト部分
  • こたつ2:足の裏部分

リモコンが手元に近づいたので、操作性がグンとアップしましたね!

約2,000円ほど高い価格に

こたんぽの方が、約2,000円ほど高い価格になっています。

  • こたんぽ:税込9,800円
  • こたつ2:税込7,980円

機能やお手入れなどが改善されたためですね。

\改善ポイント!/

  1. ボア素材
  2. PTCヒーター
  3. 前全身ヒーター付き
  4. 大きく改善されたリモコン
  5. お手入れ方法

など改善されたため、2,000円以上の価値はありますよ!

新型「こたんぽ」と旧型「こたつ2」の一覧表

新型「こたんぽ」と旧型「こたつ2」を一覧表にしました。

新型こたんぽ旧型こたつ2
サイズ(mm)幅480×高さ1290×高さ320幅460×高さ1200×高さ300
ヒーターサイズ(mm)幅400×高さ900
本体重さ約1980g約1170g
ヒーターの重さ約250g
リモコン・ケーブルの重さ約450g
ウエストサイズ(mm)約760~1550約880~1200
入力AC100VAC100V
定格周波数50Hz/60Hz50Hz/60Hz
定格最大消費電力50W18W
設定温度30度/33度/36度/39度/42度/45度35度/45度/55度/
タイマー設定30分/60分/90分5分/10分/30分/60分/90分
カラーバリュエーションブラウンブラウングレー
PTCヒーター有り無し
洗濯方法手洗い濡れた布で拭く
ケーブルの長さ電源プラグ~リモコン:約190cm
リモコン~本体ソケット口:約85cm
全長:約300cm
ACアダプター:約150cm
スイッチケーブル長:約76cm
内容本体
コントロールスイッチ
日本語説明書
本体
スイッチ
ACアダプタ
日本語説明書
保証期間購入日より12ヶ月購入日より12ヶ月
本体価格9,800円 7,980円

まとめ:新型こたんぽと旧型の違いは12個

本記事は、サンコーの新型「こたんぽ」と旧型「こたつ2」の違いをまとめます。

\違いは12個!/

  1. 前全面に広がったヒーター
  2. ポカポカのボア素材
  3. 幅広い体型にフィット
  4. PTCヒーターが付いた
  5. 見やすくなったリモコン
  6. 6段階の温度設定
  7. 3段階になったタイマー
  8. 3倍になった電気代
  9. 手洗いOK
  10. カラーの違い
  11. 電源コードの
  12. 約2,000円ほど高い価格

新型こたんぽは全体的な機能が向上し、
素材もモコモコで気持ちよさと暖かさが良くなりました。

心地よい暖かさが、あなたをぽかぽかにしてくれます。

とても大人気商品なっていますよ。

参考:【2021年】サンコーの着るこたつ「こたんぽ」の口コミと評判を調査

旧型「こたつ2」は完売になっており、
公式サイト「サンコー」では販売しておりません。

新型「こたんぽ」も12月上旬お届け予定の予約商品となっています。

それだけ人気の高い商品と分かります。

参考:【おすすめ!】着るこたつ「こたんぽ」を最安値で買うなら公式サイト

「どうしようかな?」と考えていても答えは出ないし、後になるほどこの冬に使える時間が減りますよ。

あとは行動あるのみです。

早めの行動で、この冬のあなたの日常が豊かになれますよ。

この記事があなたの参考になると嬉しいです。(`・ω・´)ゞ

\冬の生活が豊かになるのはこちら!/

関連記事

スポンサーリンク

-お役立ち情報, 電化製品
-, , , , ,