お役立ち情報

お盆飾りの飾り付け方と正しい処分の仕方!各宗派の飾り方も紹介

2021年5月13日

お盆飾り、何を飾っていいかわからない…。

飾ったあとの処分はどうしたらいいの?

こんな疑問にお応えする記事です。

この記事で分かることは、下記のとおり。

この記事でわかること

  • お盆飾りの飾り付け方
  • お盆飾りの正しい処分方法
  • 各宗派の飾り付け方

結論、仏壇の前に小さな机を設置し、店舗などでお盆セットを購入して飾ればOK。

一般的なお盆飾りの飾り方や飾り終えた後の処分方法、各宗派の飾り方などを紹介します。

この記事を読めば、安心してお盆を迎えられます。

お盆飾りの飾り付け方

結論、仏壇の前に小さな机を設置し、店舗などでお盆セットを購入して飾ればOK。

精霊棚(盆棚)の基本形は、お寺で大きな精霊棚と飾りを一般的な家庭の形に縮小したものです。

一般的な家庭のお盆飾り

  • 仏壇の前に精霊棚(小さな机)を設置
  • 精霊棚に「まこも」のゴザを敷く
  • 一番奥の中央部分に位牌を設置
  • 精進料理(箸は仏壇側に向けて)
  • 花立て、ロウソク立て
  • 盆花(故人の好きな花、ミソハギなど)
  • 季節の野菜、果物、お菓子、故人の好物
  • きゅうりの馬、なすの牛(精霊馬)
  • 香炉(こうろ)
  • 蓮の葉、水の子
  • 精霊棚の両脇に盆提灯

他にも、精霊棚を囲う形で青竹を立て縄を張ることで結界を作成。

結界は、故人についてくる邪なものをはらうため。

住宅事情によっては、お盆飾りの場所が取れないところも。

お盆の季節が近づくと、

  • スーパー
  • ホームセンター
  • ネット通販

などで、手軽にお盆セットが購入できます。

お盆セットは、それぞれのご家庭にあったものを用意すれば大丈夫!

いちばん大切なのは「故人をおもてなしする心」と「そのための準備」をしっかりすることですよ。

新盆・初盆のときの飾り方

新盆・初盆には、絵柄のない白提灯を飾ります。

白提灯には純真無垢な白で迎える との意味が込められています。

新盆と初盆は、地域によって使い分けているだけで意味は同じ。

お盆飾りの飾る期間

お盆飾りは、お盆の期間だけ飾ります。

お盆の日程は、毎年同じ日。

しかし、7月か8月かは地域や宗派によって分かれます。

現在、一般的なお盆は旧盆の8月13日~16日で進めます。

精霊棚に飾り付ける日

遅くても、8月13日の朝までに飾り付けは済ませます。

精霊棚に飾る必要なものは、12日までに用意します。

飾る期間

813日~816

お盆飾りを片付ける日

8月16日が送り盆になり、故人をあの世へ帰す日になります。

17日から片付けを始めましょう。

お盆飾りの正しい処分方法

お盆飾りの片付け方には、決まっているものがあります。

故人が身に宿したもののため。

お供え物

お供え物で傷んでいないものは、お下がりものとして家族で食べても大丈夫。

処分するときには、白い紙半紙など包んで袋に入れます。

普段の可燃ごみとは、別で処分します。

精霊馬きゅうりの馬・なすの牛

処分方法は3通り。

  • 庭などの土に埋める方法
  • 塩で清めて白い紙(半紙など)で包み、家庭ゴミへ
  • 神仏に関わるものは、神社やお寺で「 お焚き上げ 」として供養してもらえます

盆提灯(絵柄付き・白提灯)

絵柄の付いた盆提灯は、毎年使えます。

部品は、きれいにして保管しましょう。

新盆・初盆用の白提灯は、お焚き上げがよいですね。

ご家庭でお焚き上げが無理な場合。

火袋提灯の火を灯すところの中に火をつけて、少しだけ燃やす形にします。

そのあと、鎮火をさせて白い紙半紙などに包んで、お供え物等と一緒に可燃ごみで処分します。

蓮の葉

生の植物を使用している場合。

  • 庭などの土に埋める方法
  • 塩で清めて白い紙(半紙など)で包み、家庭ゴミへ

レプリカを使用している場合。

  • 来年も使用できるため、ホコリや汚れをキレイにして保管します。

水の子

処分方法は2通り。

  • 庭などの土に埋める方法
  • 塩で清めて白い紙(半紙など)で包み、家庭ゴミへ

各宗派の飾り付け方

真言宗

仏壇の前に精霊棚を設置してゴザを敷きます。

  • 精霊馬
  • 果物
  • 飲み物
  • お花
  • 線香立て
  • 常花

などを飾り付け、盆提灯を設置します。

箸と一緒に精進料理をお供えするのが慣わし。

浄土宗

仏壇の前に精霊棚を設置してゴザを敷きます。

  • 精霊馬
  • 果物
  • 飲み物
  • お花
  • 線香立て
  • 常花

などを飾り付け、盆棚の周辺に盆提灯を設置します。

箸と精進料理をお供え。

迎え火の際、おがら麻の茎を小さく折って井型にして、素焼きの器に組み火するのが慣わしです。

浄土真宗

浄土真宗は、阿弥陀の導きによって故人は仏になるとの考え。

先祖さまや故人さまの霊魂は、存在しないとされています。

そのため、お盆飾りや行事はありません。

曹洞宗

仏壇の前に精霊棚を設置して白い布を敷きます。

位牌を仏壇の正面へ配置。

  • 精霊馬
  • 果物
  • 飲み物
  • お花
  • 線香立て
  • 常花

などを飾り付け、盆棚の周辺に盆提灯を設置。

曹洞宗では、故人さまの他にもお連れの方がいるといわれています。

故人さま+1で精進料理をお供えし、箸は仏様に向けます。

日蓮宗

仏壇の前に精霊棚を設置してゴザを敷きます。

  • 精霊馬
  • 果物
  • 飲み物
  • お花
  • 線香立て
  • 常花

などを飾り付け、盆棚の周辺に盆提灯を設置します。

仏壇の最上段中央に日蓮大聖人像、最奥に曼荼羅。

両脇に青竹を立てて、ほおずきを吊るすのが特徴です。

まとめ

最後にお盆飾りの飾り方・処分をまとめました。

  • 仏壇の前に精霊棚を置いてゴザを敷きます。
  • 精霊棚の上には位牌や精霊馬、故人が好きだったものなどお供えします。
  • お盆飾りの片付けは17日以降。
  • お盆用品の処分は、お清めをして白い紙(半紙など)に包み単体で処分しましょう。
  • 地域や宗派によって、飾り方は違いますのでご注意を。

住宅事情によって、大きい精霊棚や火を使う事もできないこともあります。

それぞれの家庭にあったもので、お盆飾りをしましょう。

たーぼう

いちばん大切なのは故人さまをおもてなしする心とそのための準備をしっかりすることですよ。

この記事があなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

-お役立ち情報