UV-SNIPERアイキャッチ

季節・空調家電

UV-SNIPERのメリットとデメリット【お客さまに安心を与える除菌脱臭機】

2022年8月13日

悩む男性
悩む男性

UV-SNIPERのメリットとデメリットを知りたい。

デメリットを知って、店舗に導入の検討をしたい。

そんな疑問に応える記事です。

この記事でわかることは以下のとおり。

  • UV-SNIPERのデメリットがわかる
  • UV-SNIPERのメリットがわかる

結論からいいますと、メリットとデメリットは以下のとおり。

メリットデメリット
害虫が少なくなる
店内の雰囲気にあうデザイン性
本体が軽いので、持ち運びに便利
換気がしにくい場所でも、きれいな空気を保てる
メンテナンスフリーなので、手入れの時間が減る
生花の寿命が短くなる
価格が高い

詳しくは本文にてお話しますね。

UV-SNIPERを申し込む

UV-SNIPERのデメリット2選

UVSNIPER-デメリット

UV-SNIPERのデメリットは、以下の2つです。

  • 生花の寿命が短くなる
  • 価格が高い

1つずつ解説しますね。

【デメリット①】生花の寿命が短くなる

生花の寿命が短くなることがあります。

理由は製品の特性上によるため。

UV-SNIPERは、3つの浄化技術があります。

  • 紫外線
  • オゾン
  • 光触媒

とくに上記のなかでも、オゾン濃度に注意が必要です。

オゾンの濃度が高いと、

  • 成長
  • 収量
  • 生理機能

参考元:国立環境研究所「オゾンが植物に及ぼす影響を明らかにする」より

など、植物に影響をおよぼすこともあります。

たーぼう

植物が多い部屋に置くのは控えるといいですね。

【デメリット②】価格が高い

UV-SNIPERの価格は、約99,000円です。

ぶっちゃけ高いですね。

でも、除菌脱臭機の法定耐用年数は「約6年」です。

1日あたりに換算すると、なんと45円ほど。

店舗の安心をたったの45円で手に入りますよ。

UV-SNIPERのメリット5選

UVSNIPERメリット

UV-SNIPERのメリットは以下の5つです。

  • 害虫が少なくなる
  • 店内の雰囲気にあうデザイン性
  • ペットやタバコの臭いも脱臭できる
  • 換気がしにくい場所でも、きれいな空気を保てる
  • メンテナンスフリーなので、手入れの時間が減る

1つずつ深掘りしていきますね。

【メリット①】害虫が少なくなる

虫が少なくなります。理由は、オゾンによる効果のため。

臭い害虫を呼び寄せる原因になります。

オゾンは臭いの元となる成分に、反応して脱臭します。

例えばゴキブリやハエなどはエサの臭いを感知するため、すぐれた嗅覚を持っていますよ。

したがって脱臭することで、害虫を遠ざけます。

【メリット②】店内の雰囲気にあうデザイン性

UV-SNIPERは、スタイリッシュなデザイン性です。

4種類のカラーも揃っていますよ。

4種類のカラーは次のとおりです。

  • ステンレス:無垢なステンレスがスタイリッシュ
  • ブラック:マット加工がクール&モダン
  • マーベル:大理石のエレガントな高級感
  • ウッディ:木目のナチュラルなぬくもり

店内の雰囲気にあったデザインを選べますよ。

【メリット③】本体が軽いので、持ち運びに便利

UV-SNIPERの重さは約3kgです。

そのため、楽に持ち運びができますね。

本体のサイズは「幅20 × 奥行20 × 高さ51cm」とコンパクトです。

取っ手も上部に付いています。お客さまの通行に邪魔だなと思えば、サクッと持ち運べますよ。

【メリット④】換気がしにくい場所でも、きれいな空気を保てる

表通りが激しくて、換気がしにくい場所でもOK。きれいな空気を保てます。

なぜなら、

  • 取り込んだ空気に含む菌やウイルスを除菌
  • 放出された空気で、外も空気や付着菌を除菌

してくれるため。

外と中のW除菌をしてくれます。

したがって、換気がしにくい店舗にも強い味方ですよ。

【メリット⑤】メンテナンスフリーなので、手入れの時間が減る

結論、定期的なメンテナンスやフィルター交換の必要がありません。

なぜなら、ノンフィルターなため。

ほとんどの空気清浄機や脱臭機には、フィルターを装着しています。

そのため定期的なフィルター交換や、内部の清掃が必要でした。

UV-SNIPERはフィルターを非搭載です。

そのため、

  • 設備への必要な費用
  • メンテナンスにかける時間

を手に入れられますよ。

まとめ:デメリットを知って、UV-SNIPERの導入を慎重に検討しよう

最後にもう1度、UV-SNIPERのメリットとデメリットをまとめておきます。

メリットデメリット
害虫が少なくなる
店内の雰囲気にあうデザイン性
本体が軽いので、持ち運びに便利
換気がしにくい場所でも、きれいな空気を保てる
メンテナンスフリーなので、手入れの時間が減る
生花の寿命が短くなる
価格が高い

デメリットの問題を理解したうえで、UV-SNIPERの活用を検討しましょう。

イートインのお客さまは、戻ってきています。

必要なのは、コロナをとことん意識した清潔さ。

UV-SNIPERは、1台で除菌から脱臭までできます。

お客さまの信頼を得られることを祈っています。

UV-SNIPERを申し込む

-季節・空調家電
-, ,