※本記事はプロモーションを含みます。

広告 トレンド

新宿「おすすめ屋」の価格がやばい!安い理由と利用者の口コミを紹介

この記事では新宿「おすすめ屋」の価格がやばいほど安い理由を解説しています。

結論から言うと、おすすめ屋の価格が安い理由は次の3つです。

  • 低い賃料
  • 原価の抑制
  • 人件費の効率化

おすすめ屋の価格が安い詳細な理由を知りたい方は、この記事を読み進めてください。

なぜ「おすすめ屋」は格安なのか?その秘密を3つのポイントで解説

「おすすめ屋」が驚くほど低価格を実現できる理由を詳しく掘り下げてみました。以下の3つのポイントがその鍵となっています。

  • 低い賃料
  • 原価の抑制
  • 人件費の効率化

それぞれの要素を詳細に見ていきましょう。

安い理由①:低い賃料

「おすすめ屋」はすべて雑居ビルの中階に店舗を構えています。

中階とは
地上階以外の階のこと。

通常、飲食店の賃料は、地上階に比べて格段に安価です。

人通りが少なく見つけにくいというデメリットはあります。

しかし常連客が付けば、競争の激しい地上階の店舗との差別化が図れます。

目立ちにくい中階の立地が、かえってメリットとなっているようです。

安い理由②:原価の抑制

「おすすめ屋」では、飲み放題のドリンクの原価を極力低く抑えています。

例えば、ビールは160円、焼酎は30円からと非常にコストパフォーマンスが高いです。

2時間の食べ飲み放題は2,000円(税抜)と設定されています。

ビールを含む場合は追加で200円が必要ですが、客の多くが大量に飲むわけではないため、店舗は損失を抑えられます。

料理も豊富で、一皿の量を小さくすることで、色々な味を少しずつ楽しめるんです。

安い理由③:人件費の効率化

「おすすめ屋」の特徴として、セルフサービス方式を採用している点です。

客が席についた際、スマートフォンで専用のQRコードを読み取り、その場で注文を完了させます。

さらに、電話予約も自動化されたシステムを通じて対応されるため、人件費を大幅に削減しています。

これらの工夫が集客を支え、コロナ禍でも多くの支持を集める要因となっています。

▲ 目次へもどる

新宿「おすすめ屋」の悪い口コミや評判

「おすすめ屋」のレビューの中には、いくつかの否定的な意見も散見されます。

主な不満点としては、以下のような声がありました。

  • ちょっとうるさくて声が聞こえない
  • 大学生が多くて騒がしい
  • 予約を必ずしないと入れない

参考元:Yahoo!マップの口コミより

「店内の騒音が気になる」と「大学生が多いから騒がしい」といった声が挙げられます。

また曜日や時間帯もあるかと思いますが、人気のある居酒屋なため予約は必須のようですね。

気軽な友人同士での集まりには適していますが、ロマンチックなデートには向いていないかもしれません。

さらに会社のイベントで利用する場合、メインの宴会よりもアフターパーティーにピッタリですね。

▲ 目次へもどる

新宿「おすすめ屋」の良い口コミや評判

一方で、「おすすめ屋」は多くのポジティブな評価がありました。

具体的な利用者の口コミは以下のとおりです。

  • 料理がとても美味しかった!
  • 仕切りがあってプライベート空間があるのが良かった
  • 安くて料理もおいしくて最高!
  • 安く飲めるのは魅力的
  • 品数が豊富で幅広い年齢が満足できる

参考元:Yahoo!マップの口コミより

メニューの多様性、料理の美味しさが多くの人から高く評価されています。

また「お通し料」や「サービス料」が、不要なことも大きな魅力です。

多くの来店者が、コストパフォーマンスの高さとユニークなサービスに魅力を感じていましたね。

▲ 目次へもどる

新宿「おすすめ屋」の安い理由についてまとめ

新宿「おすすめ屋」の価格がやばいほど安い理由は、以下の3つです。

  • 低い賃料:地上階ではなく、賃料が低い中階に店舗を構えることでコストを削減
  • 原価の抑制:飲食材料の原価をできるだけ低く抑えることで、全体のコストダウンに貢献
  • 人件費の効率化:セルフサービス方式を導入し、従業員にかかるコストを大幅に削減

これらの施策が組み合わさることで、追加料金なしで豊富なメニューと高品質の料理を低価格で提供しており、顧客からの評価が高いです。

特に、お通し料やサービス料が不要である点が顧客にとって大きな魅力となっています。

ただし、新宿「おすすめ屋」は若者を中心に人気があり、特に週末や夜間は混雑することは必須です。

たーぼう

快適に過ごすためには、事前に予約を入れることをおすすめしますよ。

またおすすめ屋での年齢確認や年齢制限、学生の利用について詳しく知りたい方は、関連記事をご覧ください。

スポンサーリンク

-トレンド
-