IJD-I50のアイキャッチ

季節・空調家電

アイリスオーヤマIJD-I50の口コミや評判は?電気代や音はうるさい?

2022年9月2日

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機 IJD-I50の口コミや評判を解説します。

また、電気代や音の大きさについてもお話しますね。

IJD-I50は「強い風量と高い除湿能力で、スピード乾燥できる」ことが最大の特徴です。

IJD-I50の口コミは次のとおりです。

良い口コミ悪い口コミ
乾燥能力が非常に高い音がうるさい
部屋の空気を循環ができる初期不良がある
操作が簡単で使いやすい狭い部屋だと暑い
コンパクトで持ち運びしやすい電気代が高くなる
花粉の季節には、タイマー設定が助かる

Amazonでの総合評価も4.3と高い評価を得ていますよ。

》Amazonでレビューを見てみる

IJD-I50は電気代が高めや音が大きいとデメリットがあります。

それ以上に乾燥能力の高さや通年使えるメリットもありますよ。

詳しくは本文にて紹介しますね。

メリットデメリット
軽量でコンパクト電気代が高い
静音性に優れているランニングコストがかかる
気温に左右されにくい室内の温度が上昇するので、夏は不向き
カビや結露に対応できる
室内の温度が上昇するので、冬に強い

▼アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機「IJD-I50」はこちら▼

「IJD-I50」には、似たようなスペックで2020年発売の「KIJDC-L50」があります。

IJD-I50とKIJDC-L50を比較したら、違いは5つでした。

》IJD-I50とKIJDC-L50の違いを比較

アイリスオーヤマ IJD-I50の悪い口コミや評判

まず、アイリスオーヤマIJD-I50の悪い口コミを紹介します。

悪い口コミは以下の4つです。

  • 音がうるさい
  • 初期不良がある
  • 狭い部屋だと暑い
  • 電気代が高くなる

1つずつお話しますので、「あなたが許容できそうか」という視点で読んでみてください。

たーぼう

許容できそうなら購入の決め手にしていいと思いますよ。

音がうるさい

  • 横において寝るのは難しい
  • 音がうるさくて、夜間の乾燥には不向き
  • 夜は寝室からなるべく離れた場所に置いてます

音が大きいという口コミが、一番多かったですね。

後述でも話しますが、除湿とサーキュレーターの両方を最大レベルで使用すると、大きい音がしますね。

寝ているときに最大レベルで、横に置くのはキビシイかなと。

ただぶっちゃけ、

  • 環境
  • 比較対象

によって、音を感じる大きさは変わります。

例えば、

  • 小さな子どもがいて、毎日賑やかだから気にならないよ
  • 数年前の除湿機などに比べると、ずっと静かですね

という人もいました。

最初は騒音にビックリしますが、案外慣れてくるものです。

防音マットを敷いて、対策する方法もありますよ。

音に関して詳しい解説を知りたい方は「アイリスオーヤマIJD-I50の音はうるさい?」をクリックすると該当箇所へ飛べます。

初期不良がある

  • 半年で首振り時に異音が発生した
  • 半年経たないうちに、LEDランプが点かなくなった
  • 購入して3週間で、スイッチが自然と切れる

初期不良があるとの声がありましたね。

機械系は当たりハズレが一定数あります。

原因としては、

  • 設計上の欠陥
  • 製造工程のミス
  • 出荷・輸送時のミス

などになりますね。

購入してから1年間保証が適用されます。

メーカーに問い合わせて、交換してもらうといいですね。

アイリスオーヤマ公式ショップで購入して、無料会員登録すればメーカー保証が+1年間になるサービスがあります。

初期不良に不安を感じる人は、アイリスオーヤマ公式ショップでの購入を視野に入れるといいですね。

》アイリスオーヤマ公式ショップ「アイリスプラザ」を確認する

狭い部屋だと暑い

  • 夏だと部屋が暑い
  • 暑いときには向いてません…
  • 部屋の温度が上がるので、狭い部屋はおすすめしません

暑い理由は、IJD-I50がデシカント式の除湿機なためですね。

デシカント式とは
デシカント式は部屋の水分を内部の乾燥剤に吸着させて、内部にあるヒーターの熱で一度温めてから、冷やして水滴となりタンクにたまる仕組み。

つまり、部屋の乾燥と同時にヒーターの熱と、サーキュレーターの風で衣類を乾かせてくれるわけです。

温風が出るため、部屋が暑くなるのがデメリットですね。

正直、夏の狭い部屋では向かないかなと。

ですが、冬には次のメリットがあります。

  • カビ対策
  • 寒い室内の温度をあげる
  • 窓ガラスや壁の結露への対策

夏はキビシイですが、冬は快適ですよ。

電気代が高くなる

  • 電気代がすこし心配…
  • 電気代がちょっとかかります

電気代が高くなるという口コミがありました。

なぜかというと、本体内部のヒーターを使うためですね。

上記でも解説しましたが、デシカント式は本体内部のヒーターで室内を温め除湿します。

ヒーターの機能が、電気代が上がる原因ですよ。

電気代を抑えたいという人には、コンプレッサー式の衣類乾燥除湿機もあります。

コンプレッサー式は、次のメリットとデメリットがありますよ。

メリットデメリット
除湿力が高い本体が重い
電気代が安い運転音が大きい
夏でも使える冬場には向かない
室温の上昇が少ない

▼コンプレッサー式「IJC-H65」

》目次へもどる

アイリスオーヤマ IJD-I50の良い口コミや評判

続いて、アイリスオーヤマIJD-I50の良い口コミを紹介します。

良い口コミは以下の5つです。

  • 乾燥能力が非常に高い
  • 部屋の空気を循環ができる
  • 操作が簡単で使いやすい
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 花粉の季節には、タイマー設定が助かる

深掘りしていきますね。

乾燥能力が非常に高い

  • コインランドリーに行かなくて済む
  • すぐ乾くので、乾燥能力に申し分なし!
  • サーキュレーター付きなので、早く乾きます!

多くの人が、洗濯物を乾燥させる性能の高さに絶賛してます。

IJD-I50の最大の特徴である「除湿機能」「パワフル送風」によるため。

通常のサーキュレーターよりも、洗濯物を早く乾燥させます。

より効果的に乾燥させるなら、洗濯物を少し離して空気の通り道を作るとスピードUP。

たーぼう

浴室乾燥機やコインランドリーよりも、電気代をかけずに乾燥させられますよ!

部屋の空気を循環ができる

  • 空気循環ができて、とても便利!
  • 空気循環できるから、湿気取りに効果的
  • 空気の循環と洗濯の乾燥ができて一石二鳥

IJD-I50はサーキュレーター付きなので、空気を循環させる役割もあります。

横の首振りは「90℃」「70℃」「50℃」に設定できますよ。

上下の角度調整は最大90℃まで調節可能。

高い位置の洗濯物や、部屋の隅まで風を循環させられます。

だから、

  • 浴室
  • 脱衣所
  • 押入れ
  • 靴箱

など、湿気や嫌なニオイにも活躍してくれますよ。

操作が簡単で使いやすい

  • 説明書読まなくても大丈夫
  • 新しい家電に苦手意識のある、親でも簡単に操作できる

操作はボタン式です。見ただけでパッと分かる仕様です。

ボタンは次の5つ。

  1. 首振りモード:50℃/70℃/90℃
  2. サーキュレーター:弱・中・強
  3. 除湿:弱・中・強
  4. タイマー:2・4・8時間
  5. 電源オン/オフ

使いたいボタンを押すだけです。とても簡単ですよ!

コンパクトで持ち運びがしやすい

  • シンプルなデザインでコンパクト
  • 取っ手も付いているので、移動させやすい
  • 持ち運びが簡単で、浴室の使用後への乾燥に便利

本体のサイズは「幅約28.7 × 奥行約23.4 × 高さ約64cm」です。

面積はA4サイズと同じくらい。

重さは約7.8kgです。10kgの米袋を持つイメージ。

決して軽くはないですが、重くもない感じですね。

本体の横には、取っ手も付いてます。移動はさせやすいかなと。

たーぼう

階段の上り下りは取っ手ではなく、本体を抱えて運んだほうが安心ですね。

またタンクは空の状態で、移動するのが良いです。

タンクの容量は2.5Lです。水が入っている状態だと、本体を合わせると10kg超えてしまうため。

花粉の季節には、タイマー設定が助かる

  • 外出時にも安心して出かけられる
  • 8時間タイマーで、しっかりと乾いています
  • タイマー設定ができて、とても重宝しています!

タイマー機能がとても好評ですね。タイマーは「2・4・8時間」の3段階。

朝に洗濯し8時間タイマーをかけて、仕事に出かけるのもOKですね。

自宅に帰ってくれば乾いているとのこと。

花粉の季節には部屋干しができて、とても助かりますね。

▼アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機「IJD-I50」はこちら▼

「IJD-I50」には、似たようなスペックで2020年発売の「KIJDC-L50」があります。

IJD-I50とKIJDC-L50を比較したら、違いは5つでした。

》IJD-I50とKIJDC-L50の違いを比較

》目次へもどる

アイリスオーヤマ IJD-I50の電気代はいくら?

IJD-I50電気代

電気代が高いってことだけど、どれくらいかかるのかな?

悩む女性

結論、1時間の電気代は「約15.9円」です。

一般的に1000Wあたりの電気料金の単価は『約27円』です。

(参考元:全国家庭電気製品公正取引協議会「新電気料金目安単価」※上記の電気代はあくまで目安ですのでご了承ください。)

100Wは2.7円になりますね。IJD-I50の消費電力は590W。

1時間の電気代を計算しますと「5.9×2.7円=約15.9円」になります。

8時間タイマーを利用した電気代は、次のようになります。

  • 1日(8時間):約127円
  • 30日:約3,810円
  • 365日:約45,720円

結構な電気代がかかりますね。

電気代を節約する方法はないのかな?

悩む女性

結論、電気代を節約する方法は次のとおり。

  • 洗濯物を離して、風通しをよくする
  • 梅雨や冬のみなど、使う時期・時間を決める
  • 薄手の洗濯物のときは、タイマーを短くする
  • 部屋の湿度は、晴れた日に窓を開けて風通しをよくする

稼働させる時間をしぼれば、電気代は安くなりますよ。

》目次へもどる

アイリスオーヤマ IJD-I50の音はうるさい?

IJD-I50音

音がうるさいって言うけど、どれくらいうるさいの?

悩む女性

結論、

  • 除湿 (強) なら「約48~50dB」
  • 除湿 (強) + サーキュレーター (強)なら「約54~56dB」

になります。

IJD-I50は除湿の使用が多いと思います。

除湿をメインに騒音値をお伝えしますね。

以下の動画の1分30秒から騒音値を計測してます。参考にしてみてください。

出典元:まみと様より

まずは除湿のみの騒音値は、次のとおりです。

◆除湿のみの騒音値

  • 除湿 (小):36~38dB
  • 除湿 (中):43~45dB
  • 除湿 (強):48~50dB

次に除湿 (弱)+サーキュレーターを使った騒音値です。

◆除湿 (弱)+サーキュレーター

  • 除湿 (弱) + サーキュレーター (弱):40~42dB
  • 除湿 (弱) + サーキュレーター (中):50~52dB
  • 除湿 (弱) + サーキュレーター (強):54~56dB

最後に除湿 (大)+サーキュレーターを使った騒音値です。

◆除湿 (大)+サーキュレーター

  • 除湿 (強) + サーキュレーター (弱):48~50dB
  • 除湿 (強) + サーキュレーター (中):51~54dB
  • 除湿 (強) + サーキュレーター (強):54~56dB

騒音値の目安は以下のとおり。

◆騒音値の目安

  • エアコン:約41~59dB
  • 換気扇 :約42~58dB
  • 洗濯機 :約64~72dB
  • 掃除機 :約60~76dB
  • 日常会話:約50~61dB

参考元:東京都環境局「生活騒音」より

まとめると、除湿だけなら静音設計のエアコンですね。

除湿+サーキュレーターの最大レベルだと日常会話レベル

たーぼう

あなたの横で家族が会話していても、気にせず眠れるかどうかで判断していいかなと。

▼アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機「IJD-I50」はこちら▼

「IJD-I50」には、似たようなスペックで2020年発売の「KIJDC-L50」があります。

IJD-I50とKIJDC-L50を比較したら、違いは5つでした。

》IJD-I50とKIJDC-L50の違いを比較

》目次へもどる

アイリスオーヤマ IJD-I50の特徴やスペック

ここからは上記で説明しきれなかった、IJD-I50の特徴やスペックを解説します。

年中使えるデシカント式

IJD-I50はデシカント式の除湿機です。

デシカント式は部屋の水分を内部の乾燥剤に吸着させて、内部にあるヒーターの熱で一度温めてから、冷やして水滴となりタンクにたまる仕組みです。

室温が下がっても、除湿能力は下がりにくいですよ。

デシカント式のメリットとデメリットは次のとおり。

◆デシカント式のメリットとデメリット

メリットデメリット
軽量でコンパクト電気代が高い
静音性に優れているランニングコストがかかる
気温に左右されにくい室内の温度が上昇するので、夏は不向き
カビや結露に対応できる
室内の温度が上昇するので、冬に強い

除湿とサーキュレーターは、単独としても使えます。

室内の除湿だけでなく、

  • カビ・結露対策
  • 部屋の空気の循環
  • 厚手の衣類の乾燥
  • 冷房・暖房の効率UP
  • 靴箱・押し入れの除湿

通年活躍してくれますよ。

たーぼう

使い道が盛りだくさんなのが、大きな魅力ですね。

排水しやすい大容量タンク

IJD-I50は排水しやすい設計です。

カップ焼きそばの湯切りと同じ感じで、簡単に排水ができるから。

タンクの容量は約2.5L。何度も捨てる作業が少なくて助かります。

本体裏にある引き出しタイプ。スムーズに取り出しができますよ。

タンクの満水時は運転が停止し、ランプが点灯してお知らせしてくれますよ。

こぼれる心配はありません♪

2つの安全機能

IJD-I50は、2つの安全機能がついてます。

  1. 温度の異常を感知
  2. 転倒時に運転停止

何かしらの異常を感知したり、本体にぶつかったりして傾きや振動を感知すると、自動停止してくれますよ。

万が一のときでも、安全に使用できます。

アイリスオーヤマIJD-I50のスペック表

アイリスオーヤマIJD-I50のスペック表に解説します。

型番IJD-I50
本体サイズ幅約28.7 × 奥行約23.4 × 高さ約64cm
本体の重さ約7.8kg
消費電力590W
定格除湿能力5.0L/1日
タンク容量約2.5L
静音
節電
タイマー2.4.8時間
使用温度0~40℃
電源コードの長さ約1.6m
保証期間1年間

》目次へもどる

【Q&A】アイリスオーヤマ IJD-I50のよくある質問

IJD-I50Q&A

最後にIJD-I50に関する、よくある質問を紹介しますね。

アイリスオーヤマよくある質問より引用。

Q. 消費電力は除湿機とサーキュレーターを併用した時の値ですか?

A. 消費電力は除湿機とサーキュレーターを併用した時の値となります。

Q. 除湿機に種類はありますか?

A. コンプレッサー方式

空気を冷却する事により発生する結露を利用し、お部屋の空気の水分を取り除きます。

内部で冷媒を循環させ、湿った空気を冷やして水滴に変える事によりお部屋の空気を除湿します。

デシカント方式

製品内部のゼオライト(乾燥剤)に水分を吸着させる事により、お部屋の空気の水分を取り除きます。

ハイブリット式

コンプレッサーとデシカント方式を一つに融合した方式です。

Q. 部屋の温度が上がってる。

A. デシカント方式の除湿機は運転中に熱を発生させますので、約3~8℃くらい室内の温度が上がる事があります。

Q. 6畳の部屋の乾燥は出来ますか?

A. 湿気の状態にもよりますが、半日程度で乾燥することができます。

Q. 浴室乾燥機と併用できますか?

A. 浴室は湿気が異常に高く、床等が濡れていたり天井から雫が落ちたりすると本体が濡れたりします。

本体に水がかかると故障や火災の原因となりますので、浴室乾燥機との併用は行わないで下さい。

Q. 収納するときにどのくらい乾燥させればいいですか?

A. 収納時には、水タンク内の水分が完全に乾くまで陰干しして下さい。

Q. 押し入れでの使用はできますか?

A. 押し入れの除湿を行う際は、押し入れの戸を開け、本体は部屋に置いて使用して下さい。

(本体を押し入れに入れた状態で使用しないで下さい。)

Q. 除湿機とエアコンは併用した方がいいですか?

A. 除湿機の使用で暑い時は、エアコンを併用されると涼しくなりますが、除湿機からは温かい風が出てきます。

除湿機とエアコンの除湿機能の併用も効果的です。 単体よりも除湿するスピードが早くなります。

Q. 押し入れでの使用はできますか?

A. 押し入れの除湿を行う際は、押し入れの戸を開け、本体は部屋に置いて使用して下さい。

(本体を押し入れに入れた状態で使用しないで下さい。)

Q. サーキュレーター付きは温風がでますか?

A. デシカント方式であれば温風が出ます。

除湿機は運転中に熱を生じますので、約3~8℃程度室内温度が上がる事がございます。

まとめ:アイリスオーヤマ IJD-I50の口コミや評判

本記事はアイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機 IJD-I50の口コミや評判、電気代、騒音について解説しました。

良い口コミと悪い口コミをもう1度まとめます。

良い口コミ悪い口コミ
乾燥能力が非常に高い音がうるさい
部屋の空気を循環ができる初期不良がある
操作が簡単で使いやすい狭い部屋だと暑い
コンパクトで持ち運びしやすい電気代が高くなる
花粉の季節には、タイマー設定が助かる

音がうるさいという口コミが多くありましたが、それ以上に乾燥能力の高さに満足している人が多かったです。

Amazonでの総合評価も4.3と高い評価を得ていますよ。

》Amazonでレビューを見てみる

IJD-I50はデシカント式の衣類乾燥除湿機です。

通年使えますが、秋から冬にかけて特に活躍します。

IJD-I50で乾きにくい洗濯物や結露対策をして、快適な生活を想像して検討をはじめてください。

メリットデメリット
軽量でコンパクト電気代が高い
静音性に優れているランニングコストがかかる
気温に左右されにくい室内の温度が上昇するので、夏は不向き
カビや結露に対応できる
室内の温度が上昇するので、冬に強い

▼アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機「IJD-I50」はこちら▼

「IJD-I50」には、似たようなスペックで2020年発売の「KIJDC-L50」があります。

IJD-I50とKIJDC-L50を比較したら、違いは5つでした。

》IJD-I50とKIJDC-L50の違いを比較

【無料】アイリスオーヤマ IJD-I50の保証期間を1年延長する方法

アイリスプラザのメリット

  • 割引クーポンが貰える
  • アウトレット製品も豊富
  • お買い物ポイントが貯まる
  • セール・キャンペーンが多数
  • 会員ならメーカー保証が2年間に

アイリスオーヤマ公式サイトには、メーカー保証期間を1年間無料で延長できる『あんしん延長サービス』があります。

条件はアイリス公式サイトの通販サイト「アイリスプラザ」で会員登録をして対象商品を購入するだけ。

会員登録・あんしん延長保証サービス、どちらも無料です!

電気製品は急なトラブルが起こりますので、1年間の延長保証サービスは嬉しいですね!

▼メーカー保証期間を1年間無料で延長できるのは、アイリスオーヤマ公式サイトのみ!

申込みはこちら

-季節・空調家電
-, ,