vitamixe E320VS310比較

キッチン家電

【比較】Vitamix E320 VS E310どっちが良い?違いを解説!

2022年8月26日

Vitamix E320とE310の違いを比較して、徹底解説します。

E320とE310の違いを比較したところ、以下の5つでした。

  • 容量:E320は2L、E310は1.4L
  • 回転数:E320は毎分37000回転、E310は毎分24000回転
  • 保証期間:E320は7年、E310は5年
  • 電源コード:E320は約220cm、E310は135cm
  • モデル:E320は限定モデル、E310は通常モデル

どちらも同じタイプのミキサーです。

機能面ではE320のほうが、E310よりも優れていますよ。

詳しくは本文にてお話しますね。

▼Vitamix E320 限定モデルはこちら▼

▼Vitamix E310はこちら▼

【比較】Vitamix E320 VS E310の違いは5つ

Vitamix-E320-VS-E310比較

Vitamix E320とE310の違いは以下の5つです。

  • 容量
  • 回転数
  • 保証期間
  • 電源コード
  • モデル

1つずつ深掘りしていきますね。

【①容量】E320は2L、E310は1.4L

  • E320:2L
  • E310:1.4L

 E320とE310では、容量が違います。4人分を作るなら、どちらでも十分です。

より多く作りたいなら、E320の方がいいですね

ピッチャーに入れて、冷蔵庫にストックもできます。

たーぼう

作る手間と時間を減らせますよ。

【②回転数】E320は毎分37000回転、E310は毎分24000回転

  • E320:毎分37000回転
  • E310:毎分24000回転

E320とE310では、ブレードの回転数が違います。

E320の方が食材をより細かく、なめらかにできますね。処理が難しい食材も、短時間で理想的に仕上がります。

E310でも氷や固い食材を、砕くことができます。

「幅広く料理を楽しみたい、活用したい」で選ぶといいですね。

【③保証期間】E320は7年、E310は5年

  • E320:7年
  • E310:5年

3つ目の違いは、保証期間の長さです。

従来のミキサーは、購入日から1年保証が多いです。そう考えると、どちらもかなり手厚い保証ですね。

またミキサーの寿命は、一般的に6年ほどです。

E320の方が本体に不具合があっても、安心して長く愛用できますね。

【④電源コードの長さ】E320は約220cm、E310は135cm

  • E320:220cm
  • E310:135cm

 E320とE310では、電源コードの長さが違います。

キッチンで家電を使っていると、

コードがコンセントにちょっと届かない…

ってことありますよね。

そんなとき電源コードは、長いほうが助かります。

また電源コードは、本体の裏面に巻いて保管できます。必要な長さだけ出せばOK。

たーぼう

E320のほうが、使う場所に困りませんよ。

【⑤モデル】E320は限定モデル、E310は通常モデル

E310は通常モデルですが、E320は限定モデルです。

Vitamix公式ショップでは、E320を現在取り扱っていません。

通販サイトで見つけるしかありません。見つけたら、早めに購入するのがいいですね。

▼Vitamix E320 限定モデルはこちら▼

▼Vitamix E310はこちら▼

》目次へもどる

Vitamix E320 VS E310どっちが良い?

Vitamix E320 VS E310おすすめ

E320とE310の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理します。

結論からいいますと、『E320』の方がおすすめですね。

上記でも解説しましたが、E320の方が

  • 多く作れる
  • 食材がなめらかになる
  • 安心して長く使える
  • 設置場所に困らない
  • 特別感がある

と、メリットが多いですね。E310の上位モデルと考えていいですね。

デメリットとしては、Vitamix公式ショップでは取り扱っていないこと。

たーぼう

E320の方がイチオシですね。

▼Vitamix E320 限定モデルはこちら▼

▼Vitamix E310はこちら▼

》目次へもどる

Vitamix E320とE310 共通の機能・特徴

Vitamix E320 VS E310スペック

ここからは「E320」と「E310」の共通の機能や特徴について解説しますね。

1台で8つの機能を搭載

結論、8つの使い方は以下のとおり。

  • 混ぜる
  • 温める
  • 冷やす
  • つぶす
  • 刻む
  • 砕く
  • 挽く
  • こねる

上記の使い方を組み合わせると、いろんな料理が楽しめますよ。

シンプルな操作性

操作はシンプルな設計です。

操作レバーは以下の3つだけ。

  • パルスレバー
  • スピード調整ダイヤル
  • 電源レバー

野菜や果物をザクザク切っていれて、電源スイッチをオン。

スピードを調節して出来上がりです。

たーぼう

とても扱いやすいですよ。

お手入れも簡単

お手入れの簡単さが、大きなポイントですね。

  • ステップ1
    使ったコンテナをサッと水洗い

  • ステップ2
    本体にセットして、ぬるま湯をコンテナの半分ほど注ぎます

  • ステップ3
    食器用洗剤を「1滴」入れます

  • ステップ4
    ふたをして、30秒間MAXでかき混ぜます

  • ステップ5
    洗剤を落とすため、もう1度ぬるま湯を半分入れて「すすぎ洗い」

洗剤は1~2滴で!入れ過ぎると(5滴ほど)、泡があふれ出て大変なことになります。

ふちに汚れがある場合は、スポンジでサッと洗えばOKですよ。

たーぼう

終わった後のひと作業が、楽なのもうれしいですね。

3つのカラー展開

E320とE310は、3つのカラーがあります。

  • ホワイト
  • ブラック
  • レッド

シンプルなデザイン性です。

キッチンカラーの統一感が出る、おしゃれなカラーを選ぶといいですね!

Vitamix E320とE310のスペック表

Vitamix E320とE310のスペック表をまとめました。

商品名Vitamix E320Vitamix E310
本体サイズ
(コンテナセット時)
幅19 × 奥行19 × 高さ45cm幅19 × 奥行24 × 高さ44cm
本体の重さ
(本体のみ)
約4.38kg約4.2kg
容量約2L約1.4L
電圧100V100V
周波数50/60Hz50/60Hz
消費電力900W900W
定格時間8分8分
パワー調節10段階10段階
コードの長さ220cm135cm
付属品タンパー
レシピブック
タンパー
レシピブック
本体保証期間7年5年
カラーホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
レッド

まとめ:Vitamix E320とE310の違いを比較したら5つでした

【比較】Vitamix E320 VS E310どっちが良い?違いを解説!

本記事は、Vitamix E320とE310の違いを5つお伝えしました。

違いは以下の5つです。

  • 容量:E320は2L、E310は1.4L
  • 回転数:E320は毎分37000回転、E310は毎分24000回転
  • 保証期間:E320は7年、E310は5年
  • 電源コード:E320は約220cm、E310は135cm
  • モデル:E320は限定モデル、E310は通常モデル

どちらも同じタイプのミキサーです。

E320のほうが、E310よりも機能性が優れていますね。選ぶなら「E320」がいいです。

ただE320は限定モデルなので、購入先は限られています。

少し性能が落ちても問題ない場合は、E310でも十分満足できるはずですよ!

▼Vitamix E320 限定モデルはこちら▼

▼Vitamix E310はこちら▼

【おトク】AmazonでVitamixをより安く買う方法

Amazonで買い物するときは『Amazonチャージ』を使うと、通常のポイントに『+ポイント』がついてお得です。

1回のチャージ金額のポイントアップは以下の通りです。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

あなたのAmazonアカウントで、コンビニにて現金をチャージします。

1回のチャージ金額によりAmazonポイントがもらえます。

「Vitamix」は70,000円台です。90,000円以上のチャージ金額を参考にするといいですね。

Amazonでお買い物するなら、見逃さないでくださいね!

チャージのやり方はAmazonに書いてあります。(簡単です!)

>>おトクに買い物できるAmazonチャージを見てみる!

-キッチン家電
-,