タイガー炭酸ボトル

ホーム&キッチン用品

タイガー炭酸ボトルはどうなの?口コミやどこで売ってるか調査

2022年7月5日

広告

タイガー魔法瓶 炭酸ボトルの口コミやどこで売っているのかお話しします。

タイガー炭酸ボトルは、“氷を入れてキンキンに冷えた炭酸飲料をいつでもどこでも飲める”のが最大の特徴です。

悪い口コミとしては「中身がもれることがある」「ふたの開け閉めが面倒」「お手入れが大変」がありました。

その一方で良い口コミは、

  • お金の節約になる
  • いつでも炭酸を美味しく飲める
  • ビールもボトルに注ぎやすい
  • いろいろな場所で活躍する

と、評価がすこぶる高かったです。

Amazonの総合評価も4.1と高評価でした。

>>>口コミをAmazonで確認する

上記を踏まえて、

  • 快適においしい炭酸飲料を楽しみたい
  • 長く冷えた炭酸飲料を楽しみたい
  • アルコールも楽しみたい

こういった人におすすめの水筒です。

詳しくは本文にてお話します。

購入前の参考にしてみてくださいね。

▼いつでもどこでも冷たい炭酸飲料が飲める!タイガー炭酸ボトルはこちら▼

タイガー炭酸ボトルの悪い口コミ・評判

まず、タイガー炭酸ボトルの悪い口コミを紹介します。

悪い口コミは以下の3つです。

  • 中身がもれることがある
  • ふたの開け閉めが面倒
  • お手入れが大変

1つずつ解説しますので、「あなたが許容できそうか」という視点で読んでみてください。

たーぼう

許容できそうなら購入の決め手にしていいと思いますよ。

中身がもれることがある

  • キャップを開けたときに中身がもれる
  • しっかり閉めずに横置きするともれる

ふたを開けたときに、中身がもれることがあります。

理由としては、

  • 本体を傾けながら、中せんを閉めている
  • せん・キャップをしっかりと閉めてない
  • 飲み物を入れすぎている

が考えられますね。

本体を斜めにしながらキャップを閉めると、中せんに飲料水が残ってしまいます。

結果、もれる原因になります。

本体を立ててしっかり閉めることで、もれを抑えられるかなと。

ふたの開け閉めが面倒

  • スクリューキャップが面倒
  • ふたの開け閉めが少々面倒かな

通常の魔法瓶よりも、ふたの開け閉めを回す回数が多いです。

なぜなら、炭酸ガスを漏れさせないため。

ふたは、

  • 開けるときは、炭酸ガスを先に抜く
  • 閉めるときは、炭酸ガスをしっかり閉じこめる

ペットボトルのキャップと同じような、ネジっぽい構造になっています。

そのため、しかたない部分かなと。

お手入れが大変

  • 洗うのが大変
  • ふたやせんが洗いづらい

構造が複雑で、部品も多いためですね。

洗う部品は以下の通り。

  • キャップ
  • キャップパッキン
  • せん
  • せんキャップ
  • ストラップ
  • 本体

甘いものやエナジードリンクなどはベタベタします。

使うたびに、洗剤をうすめた水かぬるま湯で洗う必要があります。

洗浄と乾燥が大変ですね。

とはいえ他のメーカーでも、掃除が面倒な部分に変わりはないかなと。

タイガー炭酸ボトルの良い口コミ・評判

次に、タイガー炭酸ボトルの良い口コミをお話します。

良い口コミは以下の4つです。

  • お金の節約になる
  • いつでも炭酸を美味しく飲める
  • ビールもボトルに注ぎやすい
  • いろいろな場所で活躍する

1つずつ解説しますね。

お金の節約になる

  • 大きいペットボトルを買えば節約になる
  • イベントでの飲料の金額が抑えられて満足!

お金の節約につながります。

なぜなら、割安の1.5Lペットボトルを購入する回数が増えるため。

外で炭酸飲料を楽しむときは、飲みきりサイズの500mlペットボトルが多いかなと。

500mlのペットボトルよりも、1.5Lペットボトルの方が割安です。

とくに、自販機やスポーツ観戦の飲み物は高いですね。

1.5Lの炭酸を買って、ボトルに入れて飲むと安く済みます。

たーぼう

つまり、40~50回くらいで元がとれますよ!

いつでも炭酸を美味しく飲める

  • 炭酸が長持ちして、冷たいまま飲める
  • 出先でも炭酸が飲めるのは嬉しい
  • 家で作った炭酸水を持ち運べるのが便利

「時間がたっても、温度・炭酸が満足できるレベル」といった声が多かったです。

キンキンに冷えた炭酸飲料をいつでもどこでも飲めます。

氷を入れれば、半日は冷え冷えとのことですよ。

炭酸は好きだけど、一気に飲めないという人にはありがたいですね!

ビールもボトルに注ぎやすい

  • 飲み口が広いのでビールも入れやすい
  • ビールの泡が出にくいので入れやすい

ビールを持ち歩いて、外で楽しみたいですよね。

ボトルの内側は、なめらかな構造です。

ボトルに入れたときに、炭酸ガスがぶつからず気化しにくくなっています。

したがってビールの泡が立ちにくく、ボトルに入れやすいですよ。

いろいろな場所で活躍する

  • 職場だけでなく外出時にも役立つ
  • ゴルフや野球観戦に大活躍
  • アウトドアに役立つ

たとえば、アウトドアや子どもの野球観戦。

いろいろと持ち物が必要ですよね。

クーラーボックスに2Lのペットボトルと氷を用意して持っていくのは大変です。

キンキンに冷えた炭酸飲料を、炭酸ボトルに入れて持っていけば持ち物は減ります。

たーぼう

使用用途に合わせれば、活躍すること間違いないですよ!

以上、タイガー炭酸ボトルをご紹介しました。

時間がたっても冷たい炭酸飲料が飲める、保冷専用の炭酸ボトル。

個人的には「キャンプでまったりと冷たいアルコールを楽しみたい!」という人には向いてますね。

▼いつでもどこでも冷たい炭酸飲料が飲める!タイガー炭酸ボトルはこちら▼

タイガー炭酸ボトルはどこで売ってる?【ネットで買うのがおトク】

結論からいいますと、

  • 全国の家電量販店
  • 雑貨専門店
  • 一部スポーツ専門店
  • ネットショップ

で購入できます。

おすすめはネットショップです。

というのも、実店舗の場合「売り切れ」や「欲しいサイズ・カラー」がないということも。

したがって、いつも利用しているネットショップで買うのが良いですね。

例えば楽天市場なら、

  • クーポンあり
  • ポイント5倍デー
  • お買い物マラソン

など、おトクに買えますよ。

タイガー炭酸ボトルの特徴やサイズを紹介

ここまでで説明しきれなかった特徴やサイズをお話しますね。

炭酸が抜けない3つの仕組み

タイガー独自のバブルロジックを採用しています。

タイガー独自の仕組みは下記の3つ。

  • 吹き出しを防ぐ「炭酸ガス抜き」
  • 内部の圧力を逃がす「安全弁」
  • 炭酸の気化を抑える内面「スーパークリーンPlus加工」

3つの仕組みを解説します。

◆炭酸ガス抜き機構

キャップを開けるときに、“プシュ”っと音がしてガスが抜けます。

ペットボトルの炭酸を飲むときによく聞きますね。

『炭酸ガス抜き機構』があるので、飲料の噴き出しや飛び散りを防いでくれます。

また、軽い力でキャップが開けられますよ。

◆安全弁機構

『安全弁』はボトル内の圧力が高まったとき、自動でガスが抜ける仕組み。

なぜなら、高温になる車内や長時間キャップを開けない場合に、ボトル内の圧力が異常に高まります。

車中に放置すると、破裂事故が起こることがあります。

実際に、夏の車内に放置したペットボトルが破裂した事故の例もありますよ。

東京都のホームページでも注意喚起されています。

参考元:東京都公式ホームページ「暖かくなる季節、ペットボトルの飲み残しに注意!

したがって、破裂事故が起きないように、自動でボトル内の炭酸ガスが抜ける構造『安全弁』を採用。

◆スーパークリーンPlus加工

なめらかで光沢のある『スーパークリーンPlus加工』を内面に施しています。

理由は、炭酸が気化しにくくするため

一般的なボトルは、凹凸のある内面になっています。

そのため、炭酸水の気泡がぶつかり、炭酸が抜けてしまいます。

したがって、凹凸のない表面にすることで炭酸水の気泡がぶつからず、シュワシュワの炭酸が飲めます。

以上、上記の3つの仕組みにより、冷たくフレッシュな炭酸が楽しめますよ。

安心して使える抗菌加工

外で使うと衛生面も重要です。

飲み口とストラップには『抗菌加工せん』が施されています。

※抗菌加工せんとは
素材を加工したときに、抗菌剤「銀系無機抗菌剤」をプラスチックに練り込むこと。

つまり、外でも安心してゴクゴク飲めます!

ドリンクが注ぎやすい広口タイプ

タイガー炭酸ボトルは容器の口の幅は『約4.8cm』

ペットボトルや缶はもちろん、ビールサーバーからも注ぎやすいです。

こぼす心配もありませんね。

4つのサイズと3つのカラー

タイガー炭酸ボトルは、

  • 500ml
  • 800ml
  • 1200ml
  • 1500ml

の4つのサイズが用意されています。

それぞれのスペックは以下の通り。

容量500ml800ml1200ml1500ml
品番MTA-T050MTA-T080MTA-T120MTA-T150
サイズ(cm)
幅 × 奥行 × 高さ
10.5×7.5×21.210.5×7.5×29.310.5×9.1×29.110.5×9.1×34.2
本体の重さ(約)290g380g470g530g
保冷効力
(6時間)
8℃以下7℃以下7℃以下6℃以下

※ストラップ分、幅が長いです。

カラーは3種類です。

  1. カッパー<DC>
  2. エメラルド<GE>
  3. スチール<KS>

人気が高いサイズとカラーを調べたところ、500mlサイズのカッパーかスチールでした。

次に800mlです。

手軽に持ち運びできるサイズが人気ですね。

▼ほどよい量を飲みたい人用の500mlサイズはこちら▼

▼500mlより多めに飲みたい人用の800mlサイズ▼

▼炭酸を多めに飲みたい人用の1200mlサイズはこちら▼

▼ガツンと炭酸の暴力におぼれたい人用の1500mlサイズはこちら▼

【Q&A】タイガー炭酸ボトルよくある質問

ここからは、よくある質問を紹介します。

Q.飲み物は何が入れられるの?

A. 炭酸飲料以外にも、

  • ビール
  • ハイボール
  • スペークリングワイン
  • スペークリング日本酒
  • エナジードリンク

も大丈夫です。

もちろん保冷専用の水筒なので、ミネラルウォーターやスポーツドリンクなども入れられますよ。

Q.炭酸ならなんでも大丈夫?

A. フルーツ等の果肉や乳飲料系炭酸飲料はダメです。

もし、入れた場合はすぐにお手入れをしてください。

Q.熱いのは入れられますか?

A. 熱いのは入れられません。

保冷専用です。

Q.食洗機で洗えますか?

A. 食洗機は使えません。

本体内部のコーティングかはがれてしまうため。

また、つけ置き洗いもNGです。

Q.パッキンやふた、連結ゴムは単体で買えますか?

A. タイガーパーツショップにてお買い求めできます。

まとめ:タイガー炭酸ボトルの口コミ・どこで売ってる

タイガー炭酸ボトルポイント

本記事は、タイガー炭酸ボトルの口コミやどこで売っているのかお話ししました。

氷を入れて、キンキンに冷えた炭酸飲料をいつでもどこでも飲める。

炭酸好きな人にはたまらないボトルだなと感じました。

悪い口コミとしては「中身がもれることがある」「ふたの開け閉めが面倒」「お手入れが大変」がありました。

その一方で良い口コミは、

  • お金の節約になる
  • いつでも炭酸を美味しく飲める
  • ビールもボトルに注ぎやすい
  • いろいろな場所で活躍する

と、評価がすこぶる高かったです。

Amazonの総合評価も4.1と高評価でした。

>>>口コミをAmazonで確認する

キンキンに冷えたビールを片手にスポーツ観戦を楽しむ。

夜空の下で焚き火を見ながら、シュワシュワのハイボールでまったり。

想像するだけで期待がふくらみますね♪

この記事があなたの参考になるとうれしいです。

▼いつでもどこでも冷たい炭酸飲料が飲める!タイガー炭酸ボトルはこちら▼

【おトク】Amazonでタイガー炭酸ボトルをより安く買う方法

Amazonで買い物するときは『Amazonチャージ』を使うと、通常のポイントに『+ポイント』がついてお得です。

1回のチャージ金額のポイントアップは以下の通りです。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

あなたのAmazonアカウントで、コンビニにて現金をチャージします。

1回のチャージ金額によりAmazonポイントがもらえます。

タイガー炭酸ボトルは5,000円台です。

5,000円以上のチャージ金額を参考にするといいですね。

Amazonでお買い物するなら、見逃さないでくださいね!

チャージのやり方はAmazonに書いてあります。(簡単です!)

>>おトクに買い物できるAmazonチャージを見てみる!

-ホーム&キッチン用品
-, ,