季節・空調家電

【象印】加湿器EE-RR50の口コミ7選からわかる加湿力と衛生面の高さ

象印の加湿器「EE-RR50」の口コミ7選を解説します。また加湿音についてもお話しますね。

EE-RR50の最大の特徴は、「メーカー品で信頼性が高く、肌の乾燥対策に優れている」ことです。

EE-RR50の口コミは次のとおり。

良い口コミ悪い口コミ
加湿能力が高い音が気になる
機能も少なくて使いやすい電気代は跳ねあがる
フィルターがなく、お手入れが簡単タイマーのバリエーションが少ない
メーカー品で安心感がある

Amazonでの評価も4.5と、すこぶる高い評価を受けてますよ。

》Amazonで口コミを見てみる

EE-RR50は、面倒なお手入れがないスチーム式の加湿器です。電気代や音が大きいといったデメリットはあります。

ですがカビや雑菌の繁殖する心配もなく、安心して使えますよ。詳しくは本文にてお伝えします。

▼うるおいのある肌にするなら!EE-RR50はこちら▼

象印マホービン(ZOJIRUSHI)
メリットデメリット
衛生的
メーカー品
肌がうるおう
加湿能力が高い
お手入れが簡単
喉の乾燥対策ができる
65℃の蒸気で火傷の心配はない
電気代が上がる
タイマー設定は1つのみ
デザインの好みが分かれる
湯沸かし音と加湿音が大きい

「EE-RR50」には、発売日が同じの上位モデル「EE-DC50」があります。

EE-RR50とEE-DC50の違いを5つの項目で比較した記事を以下で紹介していますので、ご参考ください。

》【最新比較】EE-RR50とEE-DC50の違いを解説

【象印】加湿器EE-RR50の悪い口コミ3選

象印の加湿器「EE-RR50」の悪い口コミ3選を解説します。

  • 音が気になる
  • 電気代は跳ねあがる
  • タイマーのバリエーションが少ない

1つずつ解説するので、あなたが許容できるデメリットか考えながら読んでみてください。

音が気になる

これはEE-RR50の3.0Lです🍃
シーシー音がしてるけどリビングなので気にならないです😊
EE-DC50は4Lで少しスタイリッシュです✨

Twitterより

象印のスチーム式加湿器 EE-RR50-WA、
しっかりモードで稼働させて、それなりに効果はありますが、音がうるさいですね。
電気ポットで湯沸かししてるのと同じですし。

Twitterより

シューシューと煮沸音が気になる
加湿沸騰中の音が結構うるさい
沸騰する音が気になって、寝るときはつけていたくない

Twitterより

「湯沸かし音が気になる」人が多いですね。

EE-RR50はお湯を100℃まで沸かして、それから65℃まで冷却し蒸気で加湿するタイプです。お湯を沸かす音や加湿音は、どうしてもします。

EE-RR50には、「湯沸かし音セーブモード」を搭載しています。

沸騰までの時間が10分ほど伸びますが、すこし音を小さくできますよ。

EE-RR50の音に関して、「EE-RR50の湯沸かし音がどれくらいなのか解説」の項目で詳しく解説しています。

先に知りたい方は、下記のボタンをクリックすれば該当箇所にジャンプできます。

電気代が心配

象印のEE-RR50が加湿能力はかなり高いっす
でも電気代が高め…(^o^)

Twitterより

そうそう。加湿器壊れたので今注文した。
象印 ZOJIRUSHI
EE-RR50-WA [スチーム式加湿器 木造8畳/プレハブ13畳まで タンク3.0L ホワイト]
です。
象印のは手入れが楽チンでカビ生えずで◎ しかし!電気代食います
お住まいのブレーカーでアンペア低いなら相談だね。象印の加湿器だけで結構電気使う

Twitterより

これから乾燥の季節。加湿器を買うなら今のうちだよ!
私の圧倒的オススメは象印のスチーム式。電気代は高めだけど加湿力がすごい。
冬には値上がり&品切れになるから早めに買っとこ。

Twitterより

EE-RR50は、電気代が高いです。

なぜなら、ヒーターで水を加熱するためです。

EE-RR50の電気代は次のとおり。

1kw/hで27円で計算します。1000Wで27円です。

加湿器EE-RR50の消費電力は410W。

1時間の電気代を計算しますと「0.41×27円=約11円」になります。

1日中使用したとき、約264円。1ヶ月(30日間)あたりの電気代は、約7,920円になります。

月々の光熱費が高くなってしまいますね。ただ電気代が高いデメリットよりも、

  • お手入れが簡単
  • カビや雑菌をまき散らさず衛生的
  • 倒したときでもお湯がこぼれない安全設計

といったメリットを上回って感じている人のほうが多いです。あとはあなたが許容できるかどうかかなと。

タイマーのバリエーションが少ない

  • タイマーの選択肢が少ないのが残念
  • タイマーは2時間後に切れるか、6時間後につくかしかないのでちょっと不便

EE-RR50のタイマーは下記のとおりです。

  • 切タイマー:2時間
  • 入タイマー:6時間

確かにバリエーションが少ないですね。

ただ、

  • 就寝中の加湿し過ぎの防止
  • 明け方の乾燥防止

に便利ですよ。

》目次へもどる

【象印】加湿器EE-RR50の良い口コミ4選

続いて、EE-RR50の良い口コミ4選をお話しますね。

  • 加湿能力が高い
  • 機能も少なくて使いやすい
  • フィルターがなく、お手入れが簡単
  • メーカー品で安心感がある

1つずつ解説します。

加湿能力が高い

楽天のお買い物マラソンで購入した加湿器が届きました。
今まで使っていた加湿器より潤う~✌️ずっと欲しかった加湿器だったので、買ってよかったです。

Twitterより

10畳程度の部屋なら、これ1台で十分!
8畳ワンルームマンションなら、控えめモードでも加湿率が50%超えます

Twitterより

加湿能力の高さに満足している人が多いですね。

EE-RR50は、

  • プレハブ洋室13畳
  • 木造和室8畳

まで対応しています。12畳のリビングでも加湿効果に満足しているとの声もありますよ。

EE-RR50は衛生的な蒸気で加湿ができます。

たーぼう

小さな子どもにも、安心して使えるのがうれしいですね♪

機能も少なくて使いやすい

  • 上蓋を開けて上から水を入れるだけだから簡単
  • 操作も使いやすくて、買って良かったです

機能が少なく、年齢を問わず使いやすい点が好評です。

EE-RR50の操作部は、以下の5つです。

  • 入/選択ボタン
  • 切ボタン
  • タイマーボタン
  • 湯沸かし音セーブボタン
  • チャイルドロックボタン

基本的に上部3つのボタンがメイン。下部2つのボタンは、必要だと感じたら使うといいですね。

老若男女問わず、直感的に使える加湿器です。

「使い方について」は後述してます。先に知りたい方は下記のボタンをクリックすると該当箇所へジャンプしますよ。

フィルターがなく、お手入れが簡単

  • 除菌剤も不要で水道水だけで安心安全に簡単に使えます
  • メンテナンスが楽でカビが発生しにくくすばらしい!

面倒なメンテナンスがないのが、大きなメリットですね。

EE-RR50はフィルターがありません。水はヒーターで沸騰させて、蒸気にして加湿します。

カビや菌は発生しにくい仕様で、衛生面に優れていますよ。

お手入れする回数が少なく、清潔な蒸気で加湿できることがうれしいですね。

メーカー品で安心感がある

  • 大好きな象印のメーカーに惹かれて購入しました!
  • 多少値が張っても安心して長く使えるものだと感じて決定しました。

信頼性の高い象印ブランドを選ぶ人が多いですね。

スチーム式のように発熱する商品は、安全性を第一に求める人もいます。

実際に加熱式の加湿器による火災もありますよ。

無名メーカーだと火事の心配もあります。

安全性もふまえると、信頼性の高いメーカーを選ぶといいですね。

▼清潔な蒸気で快適なうるおい!EE-RR50 ホワイトはこちら▼

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

》目次へもどる

EE-RR50の音がうるさいのか紹介

結論、

  • 通常の湯沸かし音:約39dB
  • 湯沸かし音セーブ:約31dB

になります。騒音値の目安は次のとおり。

  • 30dB:郊外の深夜、ささやき声
  • 40dB:図書館、静かな住宅地の昼

睡眠を妨害されない音の大きさは、一般的に35~40dBが目安と言われています。※日本騒音調査より

加湿器は睡眠中にも使いたいですよね。個人で音の聞こえ方は、だいぶ変わります。

睡眠に影響がある場合は、控えたほうがいいですね。

》目次へもどる

EE-RR50の使い方を解説

EE-RR50の使い方は次の3ステップ。

  • 3Lのピッチャーなどで水を入れて、電源プラグを接続
  • 入/選択ボタンを押して、自動/連続の運転モードを設定
  • 加熱がはじまり、沸騰近くで加湿の開始

以上です。

運転モードは5つの項目があり、「入/選択ボタン」を押すたびに切り替わります。

  • 自動モード「しっかり」
  • 自動モード「標準」
  • 自動モード「ひかえめ」
  • 連続モード「強」
  • 連続モード「弱」

連続モード「弱」の次は、自動モード「しっかり」へ戻りますよ。

》目次へもどる

EE-RR50の特徴・スペック

ここからは上記で解説しきれなかったEE-RR50の特徴やスペックについてお伝えしますね。

デュアルセンサーで湿度を自動コントロール

EE-RR50は、

  • 湿度センサー
  • 室温センサー

を搭載してます。

上記のセンサー2つで、あなたの部屋の湿度を快適に自動コントロールしてくれますよ。

また自動モードは、3段階から選択できます。

  • しっかりモード
  • 標準モード
  • ひかえめモード

乾燥がひどい日はしっかりモードを、乾燥がおだやかな日はひかえめモードを選ぶといいですね。

湿度センサーで部屋の状態が分かる

EE-RR50は湿度モニターを搭載してます。

人が感じる体感湿度を、3つのランプで知らせてくれます。体感湿度は次のとおり。

  • 低湿:37.5%未満
  • 適湿:37.5~67.5%未満
  • 高湿:67.5%以上

湿度モニターを目安にして、運転モードの設定をするといいですね。

電気代の節約にもつながりますよ。

就寝時に便利な長時間加湿

EE-RR50は、

  • 強モード:約6時間
  • 弱モード:約24時間

連続して加湿できます。

快適な湿度をキープできますよ。

3つの安心・安全設計

EE-RR50を安心して使うために、3つの安全機能を搭載してます。

  • チャイルドロック
  • ふた開閉ロック
  • 転倒湯もれ防止構造

お子さんやペットがいても、安心して使えますね。

EE-RR50のスペック表

種類EE-RR50
加湿タイプスチーム式
電源交流 100V 50/60Hz
湯沸かし消費電力985W
加湿字最大消費電力410W
適用畳数(木造和室)8畳
適用畳数(プレハブ洋室)13畳
タンク容量3L
設置タイプ据え置き
加湿量/h480ml
連続加湿時間強モード:約6時間
弱モード:約24時間
タイマー切タイマー:2時間
入タイマー:6時間
電源コードの長さ1.2m
本体サイズ幅24 × 奥行26 × 高さ31.5cm
本体の重さ約2.4kg
保証期間購入してから1年間

▼肌にプルプルのうるおい!EE-RR50 ホワイトはこちら▼

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

》目次へもどる

EE-RR50のよくある質問

最後にEE-RR50のよくある質問をまとめました。

Q.1 アロマオイルは使えますか?

いいえ、使えません。

水道水以外を入れると、故障の原因になりますので。

Q.2 電気代を教えてください。

1時間の電気代は、強モードで約11円になります。

Q.3海外でも使えますか?

日本国内交流100V専用に設計されています。

電源電圧の異なる海外では使用できません。

》目次へもどる

まとめ:【象印】加湿器EE-RR50の口コミ7選

本記事は象印の加湿器「EE-RR50」の口コミや湯沸かし音の大きさ、使い方ついてまとめました。

最後にもう1度、EE-RR50の口コミをまとめます。

良い口コミ悪い口コミ
加湿能力が高い音が気になる
機能も少なくて使いやすい電気代は跳ねあがる
フィルターがなく、お手入れが簡単タイマーのバリエーションが少ない
メーカー品で安心感がある

Amazonでの評価も4.5とすこぶる高い評価を受けてますよ。

》Amazonで口コミを見てみる

EE-RR50は、加湿力、清潔さ、お手入れのしやすさを選ぶなら間違いない加湿器です。電気代や音がうるさいというデメリットはあります。

ですがカビや雑菌をまき散らさず、加湿器肺炎を引き起こす心配がありませんよ。

象印メーカーの加湿器を使って、うるおいのある美肌を保ちましょう。

▼朝の乾燥予防でプルプルお肌を!EE-RR50 ホワイトはこちら▼

象印マホービン(ZOJIRUSHI)
メリットデメリット
衛生的
メーカー品
肌がうるおう
加湿能力が高い
お手入れが簡単
喉の乾燥対策ができる
65℃の蒸気で火傷の心配はない
電気代が上がる
タイマー設定は1つのみ
デザインの好みが分かれる
湯沸かし音と加湿音が大きい

「EE-RR50」には、発売日が同じの上位モデル「EE-DC50」があります。

EE-RR50とEE-DC50の違いを5つの項目で比較した記事を以下で紹介していますので、ご参考ください。

》【最新比較】EE-RR50とEE-DC50の違いを解説

》目次へもどる

【お得情報】Amazonで象印の加湿器をより安く買う方法

Amazonで買い物するときは『Amazonチャージ』を使うと、通常のポイントに『+ポイント』がついてお得です。

1回のチャージ金額のポイントアップは以下の通りです。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

あなたのAmazonアカウントでコンビニにて現金をチャージします。

1回のチャージ金額によりAmazonポイントがもらえます。

象印の加湿器「EE-RR50」は1万2千円台なので、2万円以上のチャージ金額を参考にするといいですね。

Amazonでお買い物するなら、見逃さないでくださいね^^

チャージのやり方はAmazonに書いてあります。(簡単です!)

>>おトクに買い物できるAmazonチャージを見てみる!

-季節・空調家電
-,