キッチン家電

【比較】NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の違いを解説

パナソニックから新しくNE-FL1Aが登場するけど、前モデルと何が違うの?
購入するなら新モデルがいいのか知りたいな。

悩む女性

こういった疑問を持つ人に向けた記事です。

本記事で分かることは下記のとおり。

  • NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の違い
  • NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の中でおすすめの機種を解説
  • NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の共通する特長や機能

2023年2月にパナソニックより新モデル「NE-FL1A」が発売されます。

前モデルに、

  • NE-FL222:2021年11月発売
  • NE-FL100:2020年11月発売

があります。似たようなスペックですが、細かな部分で違いがあります。

本記事では、5つの項目から3機種を比較します。

本記事を読めば、3機種の中からどれがおすすめなのかが分かりますよ。

結論

3機種の中でおすすめの単機能レンジは、低価格のNE-FL100です。

▼2023年モデルの単機能レンジ「NE-FL1A」はこちら

▼ブラックカラーでシックなデザイン「NE-FL222」はこちら

▼低価格でも機能は十分「NE-FL100」はこちら

NE-FL100の口コミを知りたい方は下記をご参考ください。

》パナソニックNE-FL100の口コミ・評判!電気代はどれくらい?

【比較】NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の違いを解説

NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100-5つの項目から違いを解説

NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の違いを、次の5つの項目から解説します。

  • 短時間高出力機能の違い
  • ロック機能の有無
  • ドアの開閉と操作方法
  • カラー
  • 価格

1つずつ解説しますので、購入の参考にしてください

【違い①】短時間高出力機能の違い

型番NE-FL1ANE-FL222NE-FL100
短時間高出力機能1000W1000W900W

1つ目の違いは、短時間高出力機能のワット数です。

NE-FL100だけ900Wと低いですね。NE-FL1AとNE-FL222は、温めるスピードが少し早いです。

とはいえ短時間高出力機能は、最大1分30秒です。1分30秒をすぎると、自動的に600Wへと切り替わりますよ。

900Wと1000Wの加熱時間は以下のとおりです。

◆加熱時間の換算

  • 900Wを60秒加熱した場合、1000Wは54秒
  • 900Wを90秒加熱した場合、1000Wは81秒

最大でも9秒差です。そこまで気にしなくてもいいかなと。

ポイント

3機種の短時間による高出力の差は100W。

手動による出力に違いはなし。

【違い②】ロック機能の有無

型番NE-FL1ANE-FL222NE-FL100
ロック機能有り無し有り

2つの違いは、ロック機能の有無です。

お子さんがいる家庭には、必要な機能ですね。

なぜなら電子レンジで誤った調理をして、火災事故を起こす可能性があるため。

実際に京都で下記のような事故があります。

クッキー生地をオーブン機能を使用せずに誤ってターンテーブルを置かずレンジ加熱したため、金属製の回転受台に直接載せられたクッキー生地が過熱して出火に至ったものと考えられる。

※引用元:NITE「楽しいはずの「おうちごはん」で事故のおそれ」より

NE-FL1AとNE-FL100にはロック機能がありますが、NE-FL222にはありません。

あなたの家庭に小さなお子さんがいる場合は、ロック機能が搭載されているレンジを選んだ方がいいですね。

ポイント

NE-FL1AとNE-FL100は、子供が誤って操作しても安心。

【違い③】ドアの開閉と操作方法

型番NE-FL1ANE-FL222NE-FL100
ドア開閉取っ手プッシュボタン取っ手
操作方法ボタンダイヤルボタン

3つ目の違いは次の2つです。

  • ドアの開閉方法
  • 操作方法

3機種で一番違う点になります。1つずつ解説していきますね。

◆ドアの開閉方法

NE-FL1AとNE-FL100は、ドアに取っ手が付いています。取っ手を手前に引くと開きます。

NE-FL222はプッシュボタン式。右下のシルバー色の部分を押すと開く仕様です。取っ手がないので、スマートなデザインになっていますね。

◆操作方法

操作方法は、

  • NE-FL1AとNE-FL100:ボタン式
  • NE-FL222:ダイヤル式

となっています。

NE-FL1AとNE-FL100は、ボタンが大きくなっていて見やすいです。

温め時間や解凍グラムも「1分・100g」と「10秒・10g」と設定が可能。時間やグラムが多いほど、手間が少なく設定できますね。

たーぼう

ただ時間やグラムが増やせても、減らせないのがデメリットです。

NE-FL222は時間やグラムが増減できて、細かな調整ができます。

つまみを回す手間が多くなると、手間が増えるのがデメリット。

たーぼう

またNE-FL1AとNE-FL100でも、パネル表示に違いがあります。

NE-FL100は「1分/100g」と「10秒/10g」がペアになっていました。

NE-FL1Aでは時間とg解凍が、別個に分かれています。1つずつの表示がスッキリして、見やすくなっていますよ。

ポイント

NE-FL1AとNE-FL100は、取っ手・ボタンタイプ。

NE-FL222は、プッシュボタン・ダイヤルタイプ。

【違い④】カラー

型番NE-FL1ANE-FL222NE-FL100
カラーホワイトメタルブラックホワイト

4つ目の違いはカラーです。

NE-FL1AとNE-FL100はホワイトで明るい外観です。清潔感がありますね。

NE-FL222はクラシックな外観になっています。落ち着いたブラックカラーは、高級感を感じられますよ。

たーぼう

キッチンの雰囲気と合うカラーを選ぶといいですね。

ポイント

NE-FL1AとNE-FL100はホワイトカラー。

NE-FL222はブラックカラー。

【違い⑤】価格

型番NE-FL1ANE-FL222NE-FL100
価格22,800円23,500~24,000円13,500~15,000円
発売日2023年2月2021年11月2020年11月

5つ目の違いは価格です。

NE-FL1AとNE-FL222は2万円台です。新モデルと上位モデルなため価格は高め。

NE-FL100は2020年発売で、3機種の中で一番古いです。そのため価格は安めですね。

ポイント

NE-FL1AとNE-FL222は価格が高い。

NE-FL100は価格が安い。

▼2023年モデルの単機能レンジ「NE-FL1A」はこちら

▼ブラックカラーでシックなデザイン「NE-FL222」はこちら

▼低価格でも機能は十分「NE-FL100」はこちら

NE-FL100の口コミを知りたい方は下記をご参考ください。

》パナソニックNE-FL100の口コミ・評判!電気代はどれくらい?

》目次へもどる

NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の3機種おすすめはどれ

NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100-おすすめの機種を紹介

ここまで5つの項目から違いを解説しました。

上記の違いを踏まえて、3機種がどんな人におすすめなのかまとめます。

NE-FL1Aがおすすめな人

  • 家電は最新型がいい人
  • ボタンが個別に分かれている方がいい人

NE-FL222がおすすめな人

  • ブラックカラーがいい人
  • 操作はダイヤル式がいい人
  • ロック機能はなくても大丈夫な人

NE-FL100がおすすめな人

  • 旧モデルでも構わない人
  • とにかく価格を抑えたい人

結論からいうと、NE-FL100がおすすめです。

なぜなら、性能面ではほとんど違いがないため。

自動出力数は100W差、手動での温め機能には違いはありません。またロック機能も搭載していて安全性もあります。

カラーや操作方法にこだわりがなければ、低価格なNE-FL100がおすすめですね。

▼低価格でも機能は十分「NE-FL100」はこちら

NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の比較表

型番NE-FL1ANE-FL222NE-FL100
カラーホワイトメタルブラックホワイト
総庫内容量22L22L22L
庫内形状フラットフラットフラット
ドアの開き方よこ開き / 取っ手よこ開き / プッシュボタンよこ開き / 取っ手
操作方法ボタンダイヤルボタン
自動出力1000W1000W900W
手動出力600 / 500 / 150W600 / 500 / 150W600 / 500 / 150W
年間消費電力量59.9Wh / 年59.9Wh / 年59.9Wh / 年
ロック機能
センサー蒸気センサー蒸気センサー蒸気センサー
解凍解凍g設定必要解凍g設定必要解凍g設定必要
取説掲載レシピ55
自動メニュー数222
液晶光る文字液晶(バックライトあり)光る文字液晶(バックライトあり)光る文字液晶(バックライトあり)
本体サイズ幅48.8cm
奥行38cm
高さ29.8cm
幅48.8cm
奥行38cm
高さ29.8cm
幅48.8cm
奥行38cm
高さ29.8cm
本体の重さ約9.5kg約9.8kg約9.5kg
発売日2023年2月2021年11月2020年11月

》目次へもどる

NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の共通する特長や機能

NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100-共通する特長や機能

ここからはNE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の共通の機能や特長について紹介します。

蒸気センサー搭載

3機種とも蒸気センサーを搭載しています。温め中に発生する水蒸気を測定して、加熱時間を計算します。

水蒸気が必要なため、ラップなどをして水蒸気が出ないようだと加熱しすぎることもあります。

ムラを抑えて解凍できる「スクリューアンテナ」

3機種とも温めムラを抑えられます。なぜなら温めムラを抑える「スクリューアンテナ」を搭載してため。

フラットテーブルのデメリットは、温めムラができやすいことです。スクリューアンテナはマイクロ波を分散させて、食材へ熱を加えます。

したがって、ムラがなく適温に温められますよ。

スッキリとしたフラットな庫内でお手入れ簡単

庫内はフラットタイプです。

油汚れや食品のカス、吹きこぼれた飲み物など、汚れてもサッと拭き取れます。

たーぼう

お手入れが簡単な点が魅力ですね。

》目次へもどる

まとめ:NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の違いを知って購入しよう!

本記事は、NE-FL1AとNE-FL222とNE-FL100の違いについて解説しました。

3機種の特長をまとめます。

NE-FL1A最新モデル
ホワイトカラー
ロック機能搭載
操作方法はボタン式
自動出力数が大きい
価格は高い
NE-FL222ブラックカラー
自動出力数が大きい
操作方法はダイヤル式
ドアの開閉はプッシュ式
価格は高い
ロック機能非搭載
NE-FL100価格は安い
ホワイトカラー
ロック機能搭載
操作方法はボタン式
一番古いモデル
自動出力数が2機種より100W低い

3機種とも温めや解凍性能に、違いはありません。本体のサイズやお手入れのしやすさも同じです。

大きく違うのは「カラー」「操作方法」「価格」です。したがって、

  • 家電は最新モデル!という人は「NE-FL1A」
  • ブラックカラー、操作方法はダイヤル式という人は「NE-FL222」
  • とにかく価格を抑えたいという人は「NE-FL100」

で決めるといいですね。

▼2023年モデルの単機能レンジ「NE-FL1A」はこちら

▼ブラックカラーでシックなデザイン「NE-FL222」はこちら

▼低価格でも機能は十分「NE-FL100」はこちら

NE-FL100の口コミを知りたい方は下記をご参考ください。

》パナソニックNE-FL100の口コミ・評判!電気代はどれくらい?

》目次へもどる

スポンサーリンク

-キッチン家電
-, ,