※本記事はプロモーションを含みます。

みてねみまもりGPS-あんしんウォッチャー-アイキャッチ

広告 生活家電

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーを比較【ポイントは2台目】

「みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの違いって何?」

「子どもに持ち歩かせるなら、どっちがいいかな?」

こういった疑問を解決する記事です。

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの違いは、以下の5つの項目になっています。

  • 本体価格と月額料金
  • バッテリー容量・最大稼働時間
  • 測位方式・通信可能エリア
  • 移動履歴の保存期間
  • カラーバリエーション

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーは、どちらも大手キャリアの通信網を使っています。

GPS精度は優れているので、位置情報の誤差はほとんどありません。

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの最大の違いは、「2台持ちにするかしないか」です。

詳しくは本文にてお話ししますね。

結論

  • 1台だけなら「みてねみまもりGPS」
  • 2台持ちなら「あんしんウォッチャー」

▼「みてねみまもりGPS 第3世代」はこちら

「みてねみまもりGPS 第3世代」の使用感について詳しく知りたい方は、以下のレビュー記事をご覧ください。

》【買って良かった!】みてねみまもりGPSのリアルな使い心地を徹底レビュー

▼「あんしんウォッチャー」はこちら

「あんしんウォッチャー」の口コミ・評判について詳しく知りたい方は、以下のレビュー記事をご覧ください。

》あんしんウォッチャーの口コミ・評判7選【心配を解消!】子どもを見守る最適なツール

【比較】みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの違いを解説

みてねみまもりGPS(第3世代)あんしんウォッチャー
本体価格(税込)5,808円11,000円
月額料金(税込)528円539円
最大12ヶ月間無料
サイズ幅 48mm
高さ 48mm
厚み 22mm
幅 50mm
高さ 50mm
厚み 18.8mm
重さ約56g約53g
バッテリー容量2000mAh1500mAh
最大稼働時間最大2ヵ月最大1.5ヵ月
測位方式GNSS
(GPS / みちびき QZSS / BeiDou / Galileo / GLONASS)
アシストGPS(A-GPS)

Wifi携帯基地局

加速度センサー

SBAS
GNSS
(GPS/GLONASS/Galileo/BeiDou/みちびき)

無線LAN

携帯電話基地局測位
通信可能エリアドコモLTEのエリアKDDIのLPWAエリア
通知方法プッシュ通知
メール通知
プッシュ通知
移動経路の履歴3ヵ月8日
カラーバリエーションホワイト
ブルー
ピンク
グリーン
ホワイト

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの大きな違いは以下の5つです。

  • 本体価格と月額料金
  • バッテリー容量・最大稼働時間
  • 測位方式・通信可能エリア
  • 移動履歴の保存期間
  • カラーバリエーション

【比較①】本体価格と月額料金

本体価格と月額料金
みてねみまもりGPS(第3世代)あんしんウォッチャー
本体価格(税込)5,808円11,000円
月額料金(税込)528円539円
無料期間12ヶ月間無料

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの最大の違いは、以下の2つです。

  • 本体価格
  • 月額料金の無料期間

本体価格は、みてねみまもりGPSのほうが安いです。

ただし、あんしんウォッチャーは契約開始から最初の12ヶ月間は月額料金が無料となっています。

1年間使った場合の本体価格と月額料金を含めると、以下のような計算になります。

本体価格月額料金月額料金
(12ヶ月使った場合)
12ヶ月の合計金額24か月の合計金額
みてねみまもりGPS5,808円528円6,336円12,144円18,480円
あんしんウォッチャー11,000円539円6,468円
(12ヶ月間無料)
11,000円17,468円

あんしんウォッチャーの方が初期投資はかかりますが、1年という短い期間であれば1,100円ほどお得です。

さらに、あんしんウォッチャーは2台目の月額料金が無料になっています。

2台持ちを検討している人は、あんしんウォッチャーがおすすめです。

【番外】2台目のあんしんウォッチャーを持つなら「あんしんウォッチャーLE」がおすすめ

あんしんウォッチャーには、2つのデバイスが用意されています。

  • あんしんウォッチャー
  • あんしんウォッチャーLE

あんしんウォッチャーとあんしんウォッチャーLEの違いは以下の2つのみ。

  • 本体価格
  • 月額料金の無料期間

機能や仕様に違いはありません

下記の表は1台目を契約した場合の価格になります。

♦1台目を契約した場合の価格

あんしんウォッチャーあんしんウォッチャーLE
本体価格(税込)11,000円5,680円
月額料金の無料期間12ヶ月間無料初月無料
月額料金(税込)13ヶ月目以降:539円2か月目以降:539円
12ヶ月の合計金額11,000円11,609円

上記の表どおり、1台目は「あんしんウォッチャー」を選ぶのがいいですね。

ただ2台目は月額料金が無料なので、かかるコストは本体価格のみになります。

したがって2台持ちする人は、

  • 1台目:あんしんウォッチャー
  • 2台目:あんしんウォッチャーLE

の順で購入すると、コストを抑えられますよ。

【比較②】バッテリー容量・最大稼働時間

バッテリー容量と稼働時間
みてねみまもりGPS(第3世代)あんしんウォッチャー
バッテリー容量2000mAh1500mAh
最大稼働時間最大2ヵ月最大1.5ヵ月

上記の表どおり、みてねみまもりGPSの方が半月ほど稼働時間が長いです。

バッテリー容量も500mAh多く、充電する手間が少ないですね。

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーは、

  • 服に付ける
  • ポケットに入れる
  • ランドセルに付ける

といったことが多いです。

充電を忘れたりすると、位置の把握ができなくなってしまいます。

そのため電池持ちが少しでも優れている、みてねみまもりGPSの方が安心ですね。

【比較③】測位方式・通信可能エリア

通信エリアと測位方式
みてねみまもりGPS(第3世代)あんしんウォッチャー
通信可能エリアドコモLTEのエリアKDDIのLPWAエリア
測位方式GNSS
(GPS / みちびき QZSS / BeiDou / Galileo / GLONASS)
アシストGPS(A-GPS)

Wifi携帯基地局

加速度センサー

SBAS
GNSS
(GPS/GLONASS/Galileo/BeiDou/みちびき)

無線LAN

携帯電話基地局測位

3つ目の違いは利用している通信網です。

  • みてねみまもりGPS:ドコモLTEのエリア
  • あんしんウォッチャー:auの通信エリア

をカバーしています。

どちらも大手キャリアの通信網を使っています。

またGPS信号が受信できない場所では、

  • みてねみまもりGPS:Wi-Fiのアクセスポイント
  • あんしんウォッチャー:町の中の無線LAN

で位置を測位しています。

GPS精度は両方とも優秀なので、大きな差はありませんね。

【比較④】移動履歴の保存期間

移動履歴の保存期間
みてねみまもりGPS(第3世代)あんしんウォッチャー
移動経路の履歴3ヵ月8日

移動履歴の保存期間が大きく違います。

  • みてねみまもりGPS:3ヵ月
  • あんしんウォッチャー:8日(当日入れて)

移動履歴が長期間確認できると、後から以下のチェックが可能です。

  • 日常的な行動パターン
  • 不審な場所に出入りしていないか
  • 季節ごとで行動するパターンの違い

子どもの行動パターンをより詳細に確認したいなら、みてねみまもりGPSの方がいいですね。

【比較⑤】カラーバリエーション

カラーバリエーション
みてねみまもりGPS(第3世代)あんしんウォッチャー
カラーバリエーションホワイト
ブルー
ピンク
グリーン
ホワイト

5つ目の違いはカラーバリエーションです。

あんしんウォッチャーはホワイトのみ。

みてねみまもりGPSの方は、4種類のカラーが揃っています。好みや用途に応じた色を選べます。

子供にとってデバイスの見た目や、好みのカラーは重要な要素ですね。

▼「みてねみまもりGPS 第3世代」はこちら

▼「あんしんウォッチャー」はこちら

▲ 目次へもどる

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーおすすめはどっち?

上記までのみてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの違いをふまえて、どちらがどんな人におすすめなのかお話しします。

みてねみまもりGPSをおすすめする人

みてねみまもりGPSをおすすめする人は以下のとおりです。

  • GPSは1台で十分
  • 長時間見守りをしたい
  • 子どもが好むカラーを持たせたい
  • 子どもの行動パターンを詳細に把握したい

あんしんウォッチャーをおすすめする人

あんしんウォッチャーをおすすめする人は以下のとおりです。

  • GPSを2台持たせたい
  • シンプルなデザインを好む
  • ランニングコストを安く済ませたい

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの最大の違いは、「2台目は必要か」になります。

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーのGPS精度は、どちらも優れているので大きな差はありません。

よく行くスポットの設定やお知らせボタンを搭載。あなたのスマホに知らせてくれます。

そのため、

  • 1台だけなら「みてねみまもりGPS」
  • 2台持ちなら「あんしんウォッチャー」

で選ぶといいですね。

▼「みてねみまもりGPS 第3世代」はこちら

▼「あんしんウォッチャー」はこちら

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの比較表

みてねみまもりGPS(第3世代)あんしんウォッチャー
本体価格(税込)5,808円11,000円
月額料金(税込)528円539円
最大12ヶ月間無料
サイズ幅 48mm
高さ 48mm
厚み 22mm
幅 50mm
高さ 50mm
厚み 18.8mm
重さ約56g約53g
バッテリー容量2000mAh1500mAh
最大稼働時間最大2ヵ月最大1.5ヵ月
耐久性生活防水
防塵(IP55
防塵(IP55
充電端子USB Type-CUSB Type-C
測位方式GNSS
(GPS / みちびき QZSS / BeiDou / Galileo / GLONASS)

アシストGPS(A-GPS)

Wifi携帯基地局

加速度センサー

SBAS
GNSS
(GPS/GLONASS/Galileo/BeiDou/みちびき)

無線LAN

携帯電話基地局測位
通信可能エリアドコモLTEのエリアKDDIのLPWAエリア
通知方法プッシュ通知
メール通知
プッシュ通知
位置情報の更新間隔約90秒
約3分
約90秒
約3分
約5分
移動経路の履歴3ヵ月8日
見守る人の登録人数無制限9名
お知らせボタン  
解約手数料の有無  
再契約の有無  
カラーバリエーションホワイト
ブルー
ピンク
グリーン
ホワイト
セット内容取扱説明書
USB Type-C
ストラップ
取扱説明書

▲ 目次へもどる

まとめ:みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの違いは5つ

本記事は、みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの違いを5つお伝えしました。

違いは以下の5つ。

  • 本体価格と月額料金
  • バッテリー容量・最大稼働時間
  • 測位方式・通信可能エリア
  • 移動履歴の保存期間
  • カラーバリエーション

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーの最大の違いは、「GPSの必要な数」です。

みてねみまもりGPSとあんしんウォッチャーのGPS精度は、どちらも優れているので大きな差はありません。

よく行くスポットの設定やお知らせボタンの機能を搭載。あなたのスマホに知らせてくれますよ。

そのため、

  • 1台だけなら「みてねみまもりGPS」
  • 2台持ちなら「あんしんウォッチャー」

で選ぶといいですね。

▼「みてねみまもりGPS 第3世代」はこちら

「みてねみまもりGPS 第3世代」の使用感について詳しく知りたい方は、以下のレビュー記事をご覧ください。

》【買って良かった!】みてねみまもりGPSのリアルな使い心地を徹底レビュー

▼「あんしんウォッチャー」はこちら

「あんしんウォッチャー」の口コミ・評判について詳しく知りたい方は、以下のレビュー記事をご覧ください。

》あんしんウォッチャーの口コミ・評判7選【心配を解消!】子どもを見守る最適なツール

▲ 目次へもどる

スポンサーリンク

-生活家電
-